NECvsヤマハin柏の葉④

後半のハイライト

2分 ヤマハ 守屋篤 T
小林「ショートパント、NECの前に出るテェフェンスの間をついて巧く攻めました」

15分 ヤマハ 木曽一
フォワードで攻めた後のオーバーラップ」

25分 NEC グレン・マーシュ T
小林「3回目のラインアウトから取りました」

32分 NEC セミシ・サウカワ T
小林「ラックから、セミシのトライ」

35分 ヤマハ 大西将太郎 DG 2

41分 NEC 安田知生 T

41分 NEC 安藤栄次 G

小林「安藤栄次、男になりましたね(笑)」

谷口「なりましたね。見たか、ヤコというかね(笑)」


小林「ディフェンスの強いチーム同士なので、 予想された以上の(笑)、激しい試合になりましたね。

これからは、ノックアウトトーナメントのつもりで行くと」

谷口「こういう試合が続くと、見ている我々も楽しいですね」

小林「(お客さんが)トップリーグ冥利に尽きる、という気持ちになってくれればいいんですけどね」






私的本日のマン・オブ・ザ・マッチ

ウイング、ロック、フランカーと八面六臂の活躍だったセミシ選手。

最後の最後にGKを決めたスーパーキッカー、安藤選手。

安田選手の最後のトライ、ケガをおしてトライしたマーシュ選手、辻選手のタックル(ちょっと早かった場面もあるけど)、ゲームキャプテン向山選手、絶妙にボールを投げ入れた水山選手・・・・。

みんなの勝利!ではあるのだけど、あえて・・・・。

やっぱり箕内選手でしょ

5日に帰国して6日から練習参加、10日の試合出場って・・・・。

すごすぎますぜ



ところで、セミシ・サウカワ選手ですよ、皆さん。未だにサウカウと表記したり、実況でも言ってたり(^_^;)。

いや、正直私も最初は、サウカウだと思い込んでたんですけどね(^_^;)。



写真はこちら↓

http://number-eight.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/necvsin_df4c.html



★その他の結果★

4クボタ28-24ワールド2 花園
マクイナリ選手が出ていなかったのは、ケガなのか温存なのか、温存だとしたらちょっと計算違いでしたね。

勝ち点5を稼げなかったことで、かなり苦しくなりました、クボタ。

次節のトヨタが最後の勝負ですねぇ。




5東芝50-14サニックス0 花園
東芝SO、前半島崎選手、後半廣瀬選手という布陣でいくみたいですね。

あれ、今回はバツベイ選手のトライがない。5番だからかしら。

ところで、拓・・・・じゃない(笑)、猪口選手のラインアウトは大丈夫だったのでしょーか(^_^;)。

それだけが気になる(笑)。





5三洋73-10IBM0 鳴門
わあお、11トライとはすげえ(笑)。

智規クンも4トライだ~

これで15トライ!?先輩、水野選手でも9トライなのに・・・(^_^;)。

新人にしてトライ王が、現実味を帯びてきましたにゃー。





★ヤバいことに風邪引きかかってます。(鼻水が・・・・)

でも秩父宮も前橋も行くぞぉ~(ラガーズ・ハイ?(^_^;)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック