ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

wws
2007年08月06日 14:15
パンパースもいいけど(笑)、
この方のこういうお話をどこかの居酒屋で
じっくり聞いてみたい、、
(イケメシ?より渋酒派?、、と言いつつ「その」場 になれば心の中で驚喜乱舞は間違いなし)
2007年08月06日 21:05
壊し屋の意味は 当時 東京の大学生であった私には別な意味がありました、関東の大学ラグビーをまさに”壊した”という意味です。
同社社のV3よりも、その2年前に伝説の早明の時代の関東・・・東京の大学ラグビーしか見ていなかったものへの衝撃!を与えたあの明治との大学選手権決勝!、まさに関東・・東京の大学ラグビーを壊した原動力が林さんなんでしょうね。
でもう一つは 忘れられない退場事件!
もうあの時代の大学ラグビーだけで軽く一夜はすごせますよ。
これこそ ほんとうのレジェンドですね・・・。
ごめんなさい また 古い話で!
2007年08月06日 23:25
ふっふっふ、wwsさんのお好みは同志社のチョイ不良オヤジさんたちでしょう。
林さん、平尾さん、大八木さん、東田さん(この人ははずせませんね)あと1人は誰?

kinotomさん、こんばんは。
当日はまさに林さんを懐かしむ世代と、林さんのお話を新鮮に聞く世代と揃って魅了されてましたが、やっぱり当時を直に知る方々は、語り尽くせないぜって感じでしたね~。

この記事へのトラックバック