文鳥舎トークイベントガングロ編

★三鷹までトークイベントに行ってきました。さすがJAPAN戦士は競争率高くて今回は1番最後の席でしたよん(よって懇親会もペケ。ま、まだ風邪気味でしたから、いいか・・・)。

実は大西選手、前日の試合でちょっと負傷。

村上「今日来てもらえないかと思ってドキドキしたわ~」
大西「僕も来られなかったらどないしょ思いましたわ、解説村上さんやし~」
と笑わせて、つかみはOK(笑)。
さすが関西人、イケメンな外見と違っておもろいにーちゃんっぷりを遺憾なく発揮して、楽しい2時間でした。

ま、皆さんお聞きになりたいのはW杯のキックについてでしょうが、それは本になるまで待ちましょう(オイオイ)。

つうことで、私が書くのは(わりと)どうでもいいお笑いネタ。

W杯の後半、同室だったのは同志社の後輩平浩二選手。彼もイケメンだし、私生活もカッコよさそうに思えるんですが・・・。
大西「けっこうだらしなくて、掃除はしないし、気がつくと僕の歯磨き粉とか減ってるんですよ!
几帳面なA型(笑)には大変でしたね!」

大西「小学生の頃から花園には通ってましたね、自転車で。で、ラジオ聞きながら試合見てました」
村上「それ、おっさんやん(笑)」

大西「うちのおかんは旗振って応援したりはしないんですけど、なんかしらんおにぎり作って配りまくってますね」
村上「それは有名?」
大西「たぶん(笑)。ずうっとおかん同士も仲良くて、旅行に行ったりしてますよ」
★けっこう応援にくるママさんって多いようです。神戸の清水選手も必ず見に来てらっしゃるそうで。その中で1番有名なのはタヌママさんですね(最近お孫さん同伴なので、口の悪い上田さんには『タヌババ』と呼ばれてます^ ^;)。
1度そういったママ(おかん)軍団で座談会とかしたら、めっちゃおもろい話が聞けそう・・・。

村上「その顔は地黒?」
大西「はい。よく間違えられますけど。NZ行ったときは、フィジアンと思われてました」
村上「アイランダー系だよね(笑)」
大西「夏は(網走で)僕が1番黒かったんですよ!」
村上「あの人らはあれ以上焼けないもんねえ(笑)」
大西「夜になったら見えないって。笑ったらやっと歯でわかる」
村上「それはネタやろ?」
大西「はい、すんません」
ガングロ受難話はまだまだ続く。
大西「Jスポでもよく間違われるんですよ。○口さんなんか、もう3回ぐらい『俺ちゃうで』って感じだし(笑)」
大西「昨日のファーストトライも、ずっと○知新聞の記者がソトゥトゥに聞いてるんですよ。後で間違えたから『電話取材させてくれ』って。どう思います!?」(笑)



★ラグビーについては将緑郎と言われるくらい詳しく、NZ航空のマグカップ(ABの写真がついている)をがめてくるくらい大好きな大西選手。
村上「なんでそんなにラグビー好きなの?」
大西「やられたら(ルールの範囲内で)やりかえせるからかな。負けず嫌いの僕にあってるんですよ」

★メモをとったわけじゃなく、アホ頭な記憶が頼りなので、ちょっと違っているかも~なのはお許しを。(本が出たらきっと違ってる。^ ^;)




写真はこちら(お約束のアレもありまっせ~)↓

http://number-eight2.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_2866.html


★あ、そうそう、「来年(ヤマハに)五郎丸が入ってきますから、僕のキックは期間限定です!」
だそうなので、温かい目でみてあげましょう!?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック