フランスvsスコットランド

★タッチジャッジが平林さん。アン王女ともにこやかに握手して、谷「なにか嬉しいですね」

小「一時マレーフィールドお客さんが入らなかったんですが、今日は超満員ですね」

マレーフィールド 2008/2/3

実況:谷口広明

解説:小林深緑郎

フランス マルク・ディエブルモン
1フォール2セルバ3ブルニョー4ジャケ5ナレ(C)6デュソトワール7ウトゥラオゴ8デルムーラン9エリサルド10ティランデュック11マルジュー12トライル13マルティ14クレール15エマンス
谷「HCも若いが、キャプテンもディオネル・ナレ」
小「本人も驚いたと(笑)。我々も驚きました」

スコットランド ハーデン
1ジェイコブセン2フォード3マーレイ4ハインズ5ハミルトン6ホワイト(C)7バークリー8カラム9ブレアー10パークス11ウェブスター12ヘンダーソン13デルーカウォーカー15ラモント


スコットランドパークスのキックオフで試合開始。が、いきなりダイレクト(笑)。

3分、パークスのDG決まって3-0
小「すごいプレッシャー受けていましたが」

小「フランスはHC代わって、気持ちよく練習しているそうです。W杯のときは、ディフェンスの練習とセットプレーしかやらなかった。アタックはまったくやらなかったので、かなりつまらなかったらしいです(笑)」
谷「今回は若い監督で」
小「フランスのよさを回帰させようと。かなりアタックの練習して、疲れるけれど楽しいと」
谷「たしかにボールはよく動いてます」

11分、クレールからエマンス、クレールと渡ってトライ。GK決まって3-7
谷「手が伸びていく。トライが認められました。そしてその後はもみあいです。これはもう番外編です。場内はブーイング」

谷「番外編は両チームのセンターですね。ヘンダーソンとトライユ」
小「ヘンダーソンは試合後、裁定にかかりましたね。ベッドパッドだと」
谷「ああー、今日28歳のハッピーバースディのヘンダーソンが。ちょっと後心配ですね。そして代表キャップ50個目の輝かしい日なんですが。ペナルティ、ハーフウェイフランスボールからのリスタート。完全にビデオが押さえてますのでね」

小「W杯のNZ戦、つまり捨て試合、マレーフィールドで40-0で負けた試合に出た選手が今日多い。現地のコメンタリーがスローフォワードしつこく言い続けてますけど(笑)、あれは流れの中で、まあ(笑)」

16分、フランスのPG決まって3-10

21分、スコットランドのPGはずれ。
小「このさわめきは」
谷「パターソンじゃないという。W杯は100%でしたから」

22分、マルジュ、自分が蹴った球を追ったらインゴールでイレギュラーバウンドしてすっぽり胸に。そのままトライ。PGも決まって3-17
谷「ちょ~ラッキーですね」
小「これはスコットランド、ツキがないですね(笑)」
谷「パークスの足に当たって、イレギュラーしたんですね」
小「ますます落ち込みますね(笑)」

小「フランスが実質練習4日間ということで、行けるんじゃないかとスコットランド中の期待が高かったんですが」
谷「雲行きが怪しくなっています」

谷「ミルー、マルコネあたりはまだケガで」
小「マルコネは去年の冬にスキーで骨折して(笑)、W杯棒に振りましたね」

谷「パターソンですね。表情がちょっと。そしてカメラはダン・パークス。落とされたパターソンは相当ショックだったようですね」
小「グロスターで出られないことが、ショックだったようで」

28分、谷「スクラム、スコットランドが押し込んでますね」
小「セットプレーの練習あまりしてないので。アタックの練習に時間かけて(笑)」
谷「まったくラポルトの逆(笑)」

29分、スコットランドのPG成功。6-17
谷「何度もパターソンがクローズアップされます。今度は成功です。すごい盛り上がってます(笑)」

34分、エリサルドのPGは失敗。
谷「それほど難しい角度ではなかったんですが」

36分、スコットランドのノットロールアウェイ。エリサルドのPGはずれ。
小「そんなに難しくなかったですけどね」

40分、ヘンダーソンノット10m。
谷「現地のコメンテーターも、今日誕生日なのになあ、と(笑)」
小「誕生日プレゼントでカードが出なかったという(笑)」
谷「現地でジョークが飛んでました(笑)」
ここで前半終了。

小「練習してないフランスですけど(笑)。アタック練習があっという間に効き目がでましたね(笑)。スクラムはちょっとですが。パスの速さがすごい。これ見てると、W杯のときもうちょっとアタックの練習しておけば(笑)」

谷「ヘンダーソン、前半には番外編でベッドパッドがあったり(笑)、カードがギリギリ出そうか、危ないというところがあったり。現地のコメンテーターからは出ないのが誕生日プレゼントだと(笑)」
小「2回出ておかしくなかった(笑)」

後半スタート。

小「初キャップが5人もいるので大変だと、エリサルドも言ってましたね(笑)」

53分、トライユのPG成功。6-20

小「(交代した)スクレラが今キックしたんで、そういえばティランデュックは蹴らなかったなあと(笑)」

59分、パターソン登場。
谷「どこに入りますか」
小「パターソンは代えないでしょう。あ、代えましたね(笑)」
谷「この歓声です」

64分、クレールのトライ。GK決まって3-27
谷「今日はこの人の日でしょうか!ナニをやっても決まりますね」
小「相当歓声あがってますよ」
谷「クレールが自分でキックして、エバンスが足でかけようとしたんですけど、またいでアシストしましたね(笑)」

65分、谷「パラきましたね、19歳SH、180あります」
小「それだけの点差になったということですね。これでフランスは全員出しました」

67分、谷「誰かスパイク脱げてます(笑)」
★これはわりとよくある(笑)。

68分、パターソンこぼれ球をキック、追いついてまたキックしてゴールに飛び込むも届かず。
出して飛び込むも、ノックオン」
谷「バターソンのなにか意地を見ましたね。フランスはよく追いつきましたが」
小「ビデオレフもいまみたいな場合は、あってよかったな、と(笑)」

谷「すごいとこからカメラが映してます。これポストについてるんですかね」
小「そうですね」
谷「ついてて、よかったですね(笑)」

小「ハーデンは12月に契約更新しましたね」
谷「協会からの評価は高いんですか?」
小「とりあえず代わりがいないんで(笑)」
谷「本音はそこですか(笑)」

小「初キャップの中ではマルジューが1番風格ありますね(笑)。もうずうっとプレーしていたような」

77分、谷「平林さんの向こう側から、セザルゼウスキーがボールを入れます」

マン・オブ・ザ・マッチ、ヴァンサン・クレール。

最後スコットランド懸命につなぐもインターセプト。フランスのパスがタッチを割ったところで、ノーサイド。


★スコットランド、決して出来は悪くなかったんですが。どうも今年は、ラグビーの神様に見放されているようです・・・。
フランスはフレアラグビーが帰ってきた!初キャップ組も活躍して、楽しい試合でしたぜ(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック