ウェールズ vs. フランス

★コーチが代わっただけで、ここまで変わるのか、と言いたいくらい劇的に勝ち進んだ赤竜。そしてフレンチフレアー(シャンパンラグビー)が帰ってきた?雄鶏の対戦。
それにしても、「インスタント・サクセス」って(笑)。

実況:土居壮

解説:藤島大/岩渕健輔

ミレニアムスタジアム/カーディフ/ウェールズ

ウェールズ/ウォーレン・ガットランド
1ジェンキンズ2ベネット3A・R・ジョーンズ4ゴフ5A・W・ジョーンズ6トーマス7M・ウィリアムズ8R・ジョーンズ9フィリップス10フック11S・ウィリアムズ12ヘンソン13シャンクリン14M・ジョーンズ15バーン

フランス/マルク・リエヴルモン
1バルセラ2スザルゼウスキー3マス4ナレ(C)5チヨン6デュソトワール7ウドゥラオゴ8ボネール9エリサルドゥ10スクレラ11マルジウ12トライユ13ジョジオン14クレール15フロッシュ

フックのキックオフで試合開始。

7分、フックのPG成功。3-0
岩「フックを起用したのは、逃げる気はないぞ、攻めるぞという気持ちの表れじゃないですかねえ」

スクレラのリスタートキックは・・・。
藤「なんか、珍しいもの見ましたねえ(笑)」
土「この人の緊張感ていうのは、W杯の開幕戦。このときはちょっとびっくりしましたねえ。あのへんは経験値だったんですかねえ」
藤「しかしこのレベルでミスキックというのはよくありますけど、マイナスに蹴るというのはあまり見たことないですね(笑)」
土「いかにもフランスらしいという感じもありますが(笑)。ちょっと驚きましたね」

14分、フックのPGは失敗。
土「先ほどより角度があります。ちょっとひっかけましたね」

18分、フックのPG成功。6-0

19分、エリサルドのPG成功。6-3

21分、フックのPG成功。9-3

41分、ハイタックルでヘンソンがシンビン。
土「いかにも顔のあたりに手を持っていったところがありますねえ」
エリサルドのPG成功。9-6
前半終了。

43分、フックのPG失敗。
土「すこしひっかけましたね」

47分、エリサルドのPG成功。9-9
土「フランスも我慢したかいがありましたね(笑)」

60分、シェーン・ウィリアムズのトライ。ジョーンズのPG決まって16-9
土「これでグランドスラムにちょっと近づきましたかね」
岩「リズムを掴もうとした矢先のミスだったので、ショックも大きいのでは」
藤「ファーストレシーバーが浅く立ってて、攻撃的だったのでいいな、と思ったら(笑)」

63分、ジョーンズ37mのPG成功。19-9

70分、ヤシュビリのPG成功。19-12

72分、ジョーンズのPG成功。22-12
土「スタジアムはほぼ勝利を確信したみたいですね」

76分、ウィリアムズのトライ。GK決まって29-12
藤「明日の新聞の一面も今のトライでしょうね(笑)」
土「マーティン・ウィリアムズも勝利確信しましたね」
藤「地味な男が最大のアピールしましたね(笑)」

藤「フランスらしく(笑)少し集中力切れてきましたね。フランス大使館の人に怒られますが(笑)」
土「まあ、歴史的にね(笑)」

ウェールズがこぼれたボールを蹴り出してノーサイド。

マン・オブ・ザ・マッチはマーティン・ウィリアムズ。

★ということで、グランド・スラムのおまけつきでのウェールズの優勝で終わった6ネイションズでした。今回もまたベテランというか、おっさんずの活躍があったようです(選手の年齢はよくわかんないけどさ)。

★さて、拙ブログもアクセス数が100000アクセスを越えますた。
ありがとうございます。
これからも細々とがんばりますのでよろ~。(^ ^)/~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ウルトランナー
2008年03月19日 07:31
 おはようございます。
 今年の6ネーションズ、結局1試合も観られませんでした。絶好調のシェーン・ウィリアムス、ライブでTV観戦したかったなあ。でも、いいもん。僕には詠人さんの実況中継があるから!
 てなわけで、アクセス数10000件超え、誠におめでとうございます。これからもちょくちょく(しょっちゅう?)遊びに来させていただきます。細々どころか太々とがんばってください(^^)。
2008年03月19日 11:14
ウルさん、ありがとうございます。
やっと国内リーグ、6ネイションズが終わって(寂しいけど)一息つけそうです(笑)。
これで鮫ちゃんに集中するぞ~(笑)。

この記事へのトラックバック