尾中哲夫さんの個展「FRONT ROW スクラムの男達」

★大元さんのブログでご紹介があったので、行って来ました。

場所は秩父宮競技場のすぐ近くでわかりやすいです。

お尋ねしたときは尾中さんに大元さんもいらして、三人でしばらく(なぜか)ボールをパスしながらラグビーについてあれこれおしゃべり。楽しかったです(^-^)。

尾中さんは関西在住(某サードローのお近く)で、芸大に在籍してらしたころからのラガーマン。今も「不惑クラブ」でプレーしてらっしゃるそうです。もちろん(笑)FW。

お描きになった絵は、どれも独特の迫力と、FWに対する優しい目線にあふれていました。

こんなすばらしい絵を、まったくのご趣味で描いてらっしゃるんだそうですよ!

「ラグビーは仕事にならないんです」

・・・・・。

いやあもったいなさすぎます。

ぜひみなさんも一度ごらんになってください。

そしてできれば(ラグビー関係の)お仕事を(笑)。

写真はこちら↓

http://number-eight3.cocolog-nifty.com/blog/2008/09/front-row-e120.html


大元さんのブログ

http://taigen.at.webry.info/200809/article_6.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごま姉
2008年09月24日 22:49
尾中さんって「ランナーズ」に貼り絵かイラスト連載されてある方ですよね。ランナーとして取材受けてあった記事を読んだことがあります。パッと見ですが、絵に競技に対する愛を感じますね。
2008年09月25日 00:33
なかでもラグビーに対しては、並々ならぬ愛があるようです。
お描きになった絵は、どれも迫力と愛情が感じられました。
ウルトランナー
2008年09月26日 06:35
 おはようございます。
 尾中さん、確かにランナー(それもウルトラマラソンランナー)でしたね。ウルトラマラソン愛好者なれど真のウルトラマラソンランナーには程遠いため、ウルトランナーなどといい加減に名乗っているワタシのレベルではない方です。そう言えば、微塵も実力がないくせに初参加した「萩往還250kmマラニック」(当然途中リタイア^^;)、参加記念のTシャツのデザインは、尾中さんのイラストでした。
 ラガーマンであるということは知っていましたが、関西在住でしかも某第三列の近くと言えば、ご近所さんだったんですね!ウルトラマラソン、ラグビー、神戸・・・、う~ん、すごい人と共通点だけは多いなあ(^^;)。
2008年09月26日 07:19
ウルさん
そうですか、ランナーとしてもすごい方なんですね。
某第三列には、しばしば出没なさるそうですよ。

この記事へのトラックバック