スーパー14/11-2-42

ブルーズ(ニュージーランド)-Blues(New Zealand)-レッズ(オーストラリア)-Reds(Australia)-
試合中、思わぬアクシデントが・・・・。(^ ^;)

解説:藤島大 実況:谷口広明
開催日:2009年4月25日
会場:ノース・ハーバー・スタジアム/ノースハーバー

ブルーズ
1ウッドコック2マッカートニー3ファウムイナ4ハイウ5ボーリッチ6コリンズ(C)7ブラッキー8ラウリー9モア10ラヴェア11ウルフ12トゥエアヴァ13トゥイタヴァキ14ロコゾコ15ウィリアムス

レッズ
1ホームズ2ハードマン3ウィッツ4ハンフリーズ5ホーウィル(C)6マクメニマン7ルアフトゥ8テイラー9ゲニア10クーパー11モラハン12バーンズ13イオアネ14ヴァールー15マクリンデン

ブルーズのキックオフで試合開始。

2分、バーンズのPG成功。3-0

3分、藤「照明が落ちましたね」谷「トラブルです」藤「南アではよく電力不足のトラブルがあるんですが、NZではないでしょう」谷「点かないですね」
藤「誰かが壁のスイッチを背中で押してしまったんではないでしょうね(笑)」谷「それならすぐ点けてほしいですね」
スクラムの再開。
藤「一般に西洋人は暗さに強い。彼らはよく日本のレストランが明るすぎるって言いますね」
★ドラマでも暗すぎるよ、向こうのやつ・・・。(^ ^;)

谷「ベンチサイドに座ってますね、ぽっちゃんが(笑)」
藤「南半球的ですね(笑)」

4分、両軍ベンチに撤収。
谷「ライトの問題ですねえ。我々にとっても予期せぬ出来事ですねえ」

谷「開始早々、会場の照明が落ちるというトラブルがありまして、約1時間近く中断がありまして、やっと両チームが出てきました。こんなトラブルは始めてですね」
藤「スタジアムそのものではなく、周辺の問題だと。サブがなかなか機能しなかったんだろうと思いますが、W杯大丈夫なのと(笑)、敗れた国の人間としては言っておきたい(笑)」
谷「日本なら、こんなトラブルはなかったかも(笑)。しかし選手は1時間近く体休めましたからねえ」
藤「レフリーが両キャプテンと相談してましたね、安全性を」
谷「何年か前このスタジアムで小火騒ぎがあって、開始が遅れたことがあったような気がしますが」

谷「昨シーズン、近鉄ヤマハ戦が雷の影響で中止になったことがありましたね。雷はどのスポーツも」
藤「安全性が第一ですからね」
★Jスポ、録画でよかったねえ(笑)。収録は生だったみたいだけど(^ ^;)。

谷「ブルーズはピッチを離れた素行がいろいろ問題になってまして、今季大活躍のレネ・レンジャーが、ケンカに加担したんではないかと。今試合に出れない状態です」
藤「今警察で最後の証人を待っている状態ですけど、本人はチームに謝ってます。オークランドの郊外で、夜中の2時に。モアも、酒場でボトルを投げつけて、女性に当たって罰金」
谷「そういうことは問題ですね」
藤「パット・ラムはこれはNZ社会の縮図で1チームの問題ではないと言ってますが、それは社会学者が言うことであって、当事者は言わないほうがいい」
谷「レンジャーの場合は、被害者がかなり重傷のようで」
藤「意識を失っていたと」
谷「今調査中、と」
藤「何回か話してるんですが、1972年にABがイギリス遠征したときウェールズのホテルでキース・マードックというプロップがホテルの従業員を殴って、それを最後に行方を断ったんですね。NZへ帰らされるんですがオーストラリアで降りて内陸部に消えたんですね。アウトパックのどこがで暮らしている。それぐらい重いことだったんですね、不祥事っていうのは。やはり殴っちゃったよ、という風潮は怖いですね。ナイトクラブがからんでるんですが。いい日本酒が置いてあるところに行きなさいって言いたいですね(笑)」

28分、バーンズのトライ。GK成功10-0
谷「すべりこみました。うまい、今日のピッチコンディションをうまく利用しました」
藤「トライの仕方って大切ですね。大西鐡之祐さんがウイングにトライの練習させてた。みんな笑ってましたが、確かにトライするためにラグビーしてるんで(笑)、そこは大切なんですね」

藤「ロコゾコ、今のところ沈黙してますね」

37分、ホーウェルのトライ。GK成功。17-0
藤「いい人がいましたね。一番重い人が。レッズ、酷評されたのが影響してますね」

41分、トゥエアヴァのトライ。GKは失敗。17-5
谷「ラッキー男がきました」
藤「デリク・バーンズが落胆してましたね」
谷「タックルにいったんですけどね」
ここで前半終了。

46分、イオアネのトライ。GK成功。24-5
藤「カウンターアタックから、最後にいい人がいい角度に入ってきましたね。人は立ってたんですけどね」
谷「『イオアネ、海外へいかないで』というファンです」
藤「まだ決まっていない、と地元のメディアに。もともと戻ってきたのもホームシックですから」
谷「それが海外へ行くかも、と」

49分、ペトアイのトライ。バーンズのGK31-5
谷「ちょっとタックルが甘くなりました、ブルーズ」
谷「現地のコメンタリーもファインガ言ってますが」
藤「ジャージにペトアイと書いてあります。ペトアイというメーカーじゃないと思います(笑)。打撲で顔の様子が変わってないかぎり」

藤「あとさっきルアフティがJRWCで日本にきそうだと言いましたが、年齢からしたら違いますね。2008年でした」
谷「21歳です」
藤「私は3歳の頃から注意力散漫だと言われてたんですが(笑)。若い選手がどんどん出てくるんで」

63分、サイリのトライ。ゴッパースのGK成功。31-12
谷「ボールがこぼれてますけども。認められました。ノックオンもなかったんですね」
藤「オフサイドもなかった」

67分、ハイウのトライはビデオレフ。
藤「最後のところ、レッズタックルが甘かった」
谷「ゲニアの右手がボールの下に入ってるかどうか」
トライの判定。GKは失敗。31-17
藤「この人は勘がいい。ただインターナショナルのロックとしては少し小さい」

藤「レッズリードしていても自信がないですね。『赤い悲劇』という新聞の見出しが頭に浮かんだんですが(笑)」
谷「守りきれるか・・・というのがいけないんでしょうね。取りにいかないと」

76分、バーンズのDGは失敗。
ブルーズはオフサイド。
バーンズのPGは失敗。

81分、ゴッパースのトライ。
藤「ああいうふうになったらまっすぐ行くと」
GK成功。31-24
谷「ブルーズは最低ラインで最高の形をとったと」
藤「レッズは誇りを取り戻した」

★ブルーズ、ブラッキーがケガした時点で控えがSHしかいず、大変でしたね。ラグビーはケガの多いスポーツ、選出的入れ替えをした選手は、ケガの選手と一回だけ交代できるというルールがあってもよいのでは?
ケガをおして無理にプレーをするという状況を少しでもなくすために。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック