6ネイションズ15

フランス-France-イングランド-England-

解説:小林深緑郎 実況:谷口広明
開催日:2010年3月20日
会場:スタッド・ドゥ・フランス, サン=ドニ

イングランド/マーティン・ジョンソン
1ペイン2ハートリー3コール4ショー5ディーコン5)6ウォーズリー7ムーディー(C)8イースター9ケア10ブラット13アシュトン12フルーティ13ティンドゥル14クエトー15フォーテン

フランス/マルク・リエブルモン
1ドミンゴ2セルヴァトゥ3マス4ナレ5ピエール6デュソトワール(C)7ボネール8アリノルドキ9パッラ10トランデュック11パリソン12ジョジオン13バスタロー14アンドリュー15ポアトルノー

イングランドのキックオフで試合開始。

3分、トランデュックのDG。3-0
小「いとも簡単に取りましたね。難しいところでしたが」
谷「左を通しました」

4分、フォーテンのトライ。フラッドのGK成功。3-7
小「外へ展開してのトライでした」

10分、パッラのPG失敗。
谷「これは左にはずれました」

18分、パッラのPG成功。6-7
谷「今度はまっすぐ決めました」

23分、パッラのPG成功。9-7
谷「雨足が急に強くなってきまた」

33分、パッラのPG成功。12-7
谷「こうなると確実に3点きざんできます、フランス」

小「フランスは今日つまんないラグビーしてますね。イングランドが速く動かしたいのを、キック使ってスローペースにしている。イングランドのいやなラグビー」

前半終了。

47分、谷「アシュトン足にかける、ポアトルノー戻る、アシュトン、ボアトルノー。ボアトルノーの勝ち」
小「バウンドの仕方が、ポアトルノー側に行きましたね」

52分、スサちゃん登場。
谷「この交代はフランス代表ではお決まりです」

マシュー・テイトくん登場。

谷「シャバル後ろ髪こんなに短かったですかね」
小「まとめてます。全体に短くなってます」
谷「ヘアカット行きましたか(笑)。ヒゲはいつもどおりです」

66分、ウィルコのPG成功。12-10
谷「伸びてきました。これがあるからはずせない」
小「こういうときに入るかどうかですね」

80分、パッラが蹴りだしてノーサイド。

★ということで6ネーションズはフランスがグランドスラムで優勝しました。
毎度、優勝のかかった試合はペナ待ちの試合になってしまいますが、それはまあ戦略なんでしょうがない。(^ ^;)
でもま、あまり初心者には勧めないほうがいいですね(笑)。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント