6ネイションズ3

スコットランド-Scotland- フランス-France-

解説:岩渕健輔 実況:谷口広明
開催日:2010年2月7日
会場:マレーフィールド/エジンバラ(スコットランド)

スコットランド/アンディー・ロビンソン
1ディキンソン2フォード3ロー4ハインツ5ケロッグ6ブラウン7バークレ87ビーテイー9カシター(C)10グッドマン11ラモント12モリソン13Mエヴァンス14Tエヴァンス15パターソン

フランス/
1ドミンゴ2セルヴァトゥ3マス4マレー5パペ6デュソトワール(C)7オドラウゴ8アリノルドキ9パッラ10トランデュック11ネージュリー12ジョジオン13バスタロー14ファル15ポアトルノー

フランスのキックオフで試合開始。

9分、パターソンのPG成功。3-0
谷「いつもの教科書どおりのキックです」

10分、谷「クレール、胸に入る。グランディングはできませんか。よく足かけましたね。あ、アピールですか」
岩「チェックしますね。自信はあるんだけど確認してくれ、と言ってますね(笑)」
岩「Tエヴァンスが手を入れてねばりました。足にかけたのはブラウン」

14分、バスタローのトライ。
岩「トランデュックも落ち着いていいボールでしたね。外に外に展開して、ほとんどの人間使い切らせましたね」
パッラのGKは失敗。3-5
谷「左にそれました」

27分、パッラのPG成功。3-8

30分、パターソンのPG成功。
谷「完璧です」

33分、バスタローのトライ。パッラのGK成功。6-15
岩「うまくエヴァンスをひきつけて。深さがいいですね。少しスコットランドのDFが寄りすぎているところもありますが」

前半終了。

44分、谷「42m狙ってきます」
パッラのPG成功。6-18

47分、トランデュックのDGは失敗。

52分、パターソンのPG成功。9-18

67分、イケメン、リッチー・グレイくん登場。

そのまま点数動かず、ノーサイド。

★リッチーくんは、去年のJWCで評判になったデカイケメンくん。(2m3cm)いやあ、もう代表で活躍だもんなあ~。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント