スーパー14 10-1

ブランビーズ(オーストラリア)-Brumbies(Australia)- ハリケーンズ(ニュージーランド)-Hurricanes(New Zealand)-

解説:小林深緑郎 実況:大前一樹
開催日:2010年4月16日
会場:キャンベラ・スタジアム, キャンベラ

ブランビーズ
1アレグザンダー2ムーア3マアーフ4ハンド5チザム6エルソム7Gフーパー8ホイルズ(C)9フィブス10ギタウ11マフィ12スミス13アシュリークーパー14マッケーブ15ハクスリー

ハリケーンズ
1シュワルガー2ホア(C)3ティアラタ4トラッシュ5パターソン6ヴィト7クロスウェル8ソーイアロ9キーツ10クルーデン11ギア12ノヌー13Cスミス14エリソン15ジェーン

ハリケーンズのキックオフで試合開始。

小「クルーデン、休みの間に地元に帰って友達と賭けをして。マクドナルドのハンバーガーを大量に食べられるか、その友達が食べちゃって負けたので、頭を刈られたと」
大「遠くから見るとずいぶん印象変わりますね」

9分、小「地上に倒れたままプレーしてましたね」
クロスウェル、シンビン

22分、クルーデンのPG失敗。
大「距離があります、40m以上。右足、距離は十分ですが左にそれました」

24分、ハイタックルのアピール。
大「クロスウェルが首に入ったと」
ギタウのPG失敗。
大「左足、これは右サイド。難しいところではありませんでしたが」

28分、キーツがシンビン

30分、クルーデンのPG失敗。
大「ポストに当たってはずれた」
小「今日は両チームとも嫌われまくってますね」

32分、アシュリークーパーのトライはビデオレフ。
大「持ち込めたかどうか。ジェーンもからんでます。グラウディングできたか。ジェーンの手が下に入っているか」
小「ちょっとわからないですね。ジェーンとの間にボールが入ってます」
ノートライの判定。

33分、フィブスのトライ。
大「飛び込んで、やっとのことでトライです。スクラムでキープしたまま前に出て。最後は拾い上げて密集の右サイドに」
ギタウのGKは失敗。5-0
大「まいて、これも手前にはじかれました」

40分、クルーデンのPG成功。5-3
ここで前半終了。

45分、クルーデンのPG成功5-6。

50分、コンラッド・スミスのトライはビデオレフ。
大「しっかりグラウディングできたか。マッケイブも懸命にすがっていったんですが」
トライの判定。クルーデンのGK成功。5-13
大「一番難しいところ決めました」
小「ブランビーズの反則からクルーデンのタッチで距離を稼いで、ラインアウトから」
大「アギア、ノヌー、完璧なパスが通って、最後スミスのトライでした」

55分、大「低いバウンドした難しいボールをうまくひろいげて」
ギタウのトライ。GKは失敗。10-13
大「タッチから内側に6mほど入ったところ。左足。あとひとつボールがまいていきませんでした」
小「外でしたね」

61分、クルーデンのPG失敗。
大「短い助走で右足、低い弾道ですが。これもそれています」

64分、エドモンズがシンビン
クルーデンのPG成功。10-16

67分、ギタウのPG成功。13-16
大「左足、これは決めました」

71分、ヴィトのトライ。
大「乱れたところ、走りこんできた。エリソンが切り込んできたところ、ボールが乱れて。それを拾い上げたのがヴィト。その瞬間キーツはガッツポーズしてました」
クルーデンのGK成功。13-23

ノーサイド。
★ああ、なんかメリハリのない試合でしたにゃ~。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント