スーパー14 10-2

レッズ(オーストラリア) -Reds(Australia)-ブルズ(南アフリカ)-Bulls(South Africa)-

解説:藤島大 実況:土居壮
開催日:2010年4月17日
会場:サンコープ・スタジアム, ブリスベンニュージーランド

ブルズ
1ステインカンプ2ボタ3クルーヘル4ロッソー5マットフィールド(C)6ステフマン7ポトヒエッター8スピース9デュプレア10Mステイン11ホーハート12オリフィエ13デッペナー14ファンデンヒーファー15カーシュナー

レッズ
1ダイリー2Sファインガア3ウィークス4シモンズ5ハンフリーズ6ヒギンボサム7ブライド8ヒューストン9ゲニア(C)10クーパー11イオアネ12Aファインガア13チャンバース14デイビス15ハインズ

レッズのキックオフで試合開始。

5分、クーンのトライ。
藤「最後のフラットなデュプレアからのパスで決まりましたね」
土「カーシュナーからポトヒェッターと」
藤「2回オフロードがあると、決まってしまいますね」
ステインのGK成功。0-7

18分、クーパーのPG失敗。
土「ちょっとひっかけた。わずかに左」

藤「ウィル・ゲニアがメディアに言った自分のキャプテンシーについて語った。まず自分のプレーに集中し、話すべきことがあったら話す。必要のない言葉は無意味だと。若いけれどいいこと言うなあと」
土「無駄口は叩かない、と(笑)」
藤「鼓舞したりするのはハンフリーズがやってますね」

26分、ステインくんのDG失敗。
土「珍しくはずしました」

27分、オリフィエ負傷。
土「味方の膝がもろにきましたね。うわっ。グラウディングの状況のなかでのアクシデント」
藤「地面がからむとケガしますね」
土「おっしゃるとおり。球技はほとんどそうですね」
藤「ここで笑えるというのが(笑)また」
土「恐ろしいですね」
藤「南ア人のタフネスさが(笑)」

28分、土「ゲニアがいいとこにいてキックで切り返す。誰もいない、さあ、どっちが先に押さえるか」
藤「スピードで負けたと思ったときに身を挺しましたよね」
ヒギンボサムのトライはビデオレフ。
土「これはトライで間違いないとわたくしは思いますが」
クーパーのGK失敗。5-7

藤「一番好きな食べ物は、小麦粉で固めて箸でつまめる日本のカレーだと(笑)。意訳すると蕎麦屋のカレーですね」
38分、クーパーのPG成功。8-7

40分、ステインくんのPG失敗。
土「これは完全なミスキック。完全にミートしませんでしたね」
前半終了。

45分、ブルス、コラプシング。
土「にわかには信じがたいですねえ」
藤「両プロップがボール持つとあまり強くないところがかえって味わいがある。それぐらいの素質の人が力を振り絞っている」
クーパーのPG成功。11-7

48分、ブルズ、危険なタックル。
クーパーのPG成功。14-7

57分、デイビスのトライ。
土「ラインアウトのミスをつきました」
藤「ギリギリのパス。ある意味軽く見えますが、スーパーなパスがないと取れない」
クーパーのGK失敗。19-7
土「ポストに当たりました」

64分、クーパーのPG失敗。19-7
土「ひっかけましたね。ちょっと力んだ」

69分、ワレンバーグのトライはビデオレフ。
藤「トライですね。フッキングができてない」
トライの判定。
ステインくんのPG失敗。19-12
土「わずかに右にはずしました」

75分、ハイタックル。
土「力づくでいきますね」

76分、土「落とした、ノックオン」

79分、ブルズノットリリース。
藤「ラインアウト取りさえすれば、こぼした」
土「ゲニアが蹴りだして」
ノーサイド。
藤「赤いジャージ着た選手、この瞬間に全員成長してますね」

★ブルズ、いつもどおりどっかんどっかん行けばよかったのに~。考えすぎたらダメよ~。(^ ^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント