スーパー14 11-2

ハイランダーズ(ニュージーランド)-Highlanders(New Zealand)- ハリケーンズ(ニュージーランド)-Hurricanes(New Zealand)-

解説:藤島大 実況:矢野武
開催日:2010年4月24日
会場:カリスブルック/ダニーデン

ハリケーンズ
1シュワルガー2ホア(C)3ティアラタ4エバンス5パターソン6ヴィト7ロー8ソーイアロ9キーツ10クルーデン11ギア12ノヌー13Cスミス14エリソン15ジェーン

ハイランダーズ
1キング2ラトリッジ3ニューランド4ベックハイス5トリッグス6トムソン7ソアカイ8ステファノ9カウワン(C)10ホブス11ヴァイニコロ12シューマーク13リン14Bスミス15ダグ

ハリケーンズのキックオフで試合開始。
★が、ダイレクト。(^ ^;)

3分、ローのトライ。GK成功。7-0
藤「クルーデン、狭いところ抜く力がある、つなぐ力がある。コンラッド・スミスもすぐ平行のところまで出てきますね。案外ついていけないセンター多いんですが」

8分、カウワンのトライ。
藤「アタックはなかなか考えてますね」
矢「ステファノ、強く柔らかい」
ダグのGK成功。7-7
矢「この人は評価が高いですね」

10分、矢「バックパス、見事」
パターソンのトライ。
藤「キックオフの単純なキャッチングミスをよくトライにしましたが、クルーデンが全部抜く感じですね、今日は。つなぎが本能的で迷いがない」
クルーデンのGKは失敗。
藤「ここが課題ですね」

TVに手を振るウィプー。
矢「意外と」
藤「監督の心配をよそに(笑)」

13分、ソアカイのトライ。
藤「ヴァイニコロ、タッチライン際が強い」
矢「クルーデン追いついたんですが、そのままトライ」
ダグのGK失敗。12-12

藤「ホブスは南アツアーで門限破りをしてブルズ戦はずされたんです。反省の弁が『学生気分でいられないのを思い知った』。みんな必ず『人間は間違いから学んでいくんだ』と(笑)。常套句です」
矢「この後見ないとほんとかどうかわからない(笑)」
藤「ABやオークランドは時間に厳しい。よくバスが6時3分に出発とかわざと言う。時間を意識させるんです」

22分、キーツのトライ。19-12
藤「キーツ、気が強そうですね。内装の会社起こしたので、クライストチャーチから離れがたかった。心情的には自分で会社起こして自分で生きてきたというのは、いいですね(笑)」

28分、Bスミスのトライ。
藤「相手が前にたくさん立っているのに、パス1本で抜いてしまう。角度のトライですね」
ダグのGK失敗。19-17
矢「右にそれました」

35分、クルーデンのトライ。
藤「精悍な人たちがボールつなぎますね」
矢「(クルーデン)額ケガしてますね」
藤「アブに刺されたんではないと思います」
クルーデンのGK成功。26-17
矢「風か、左にまいて決まった」

38分、ラトリッジのトライ。
藤「サポートがいいですね」
ダグのGK成功。26-24
前半終了。

69分、ハイランダーズのトライは、矢「浮いてます。TMOを要請します」
藤「このスローを見るといつも、アメリカの大学の卒業式でみんなが暴れてる姿を思い出す。乱痴気騒ぎしてる学生たちのような(笑)。電話ボックスに何人入るかとか」
ペナルティの判定。
藤「バインディングをはずしていたと」

69分、ノヌーのトライ。
藤「クルーデンが近いところに立って、短いパス。スピードが緩まない。DFは外に行くぐらいで。内側に行くのが間違っている」
クルーデンのGK成功。33-24

81分、マリーのトライ。
矢「地元の観客のために」
藤「ここまで迫れば取れるんですが、その力がない。あのペナルティ狙うべきでしたね」
ダグのGK成功。33-31
ノーサイド。

★勝つには勝ったけど、かなりDFがやばい感じのハリケーンズ。レッズに勝てるかなぁ~。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント