スーパー14 13-4

シャークス(南アフリカ)-Sharks(South Africa)-ストーマーズ(南アフリカ)-Stormers(South Africa)-

解説:藤島大 実況:大前一樹
開催日:2010年5月8日
会場:アブサ・スタジアム/ダーバン

ストーマーズ
1モラー2リーベンバーグ3ハリス4フォンセ5ベッカー6バーガー(C)7ロー8フェルミューレン9デュヴェナヘ10グラント11ホワイトヘッド12デヨーン13フーリー14ナンゲレヴキ15アプロン

シャークス
1ムタワリラ2スミット(C)3Jデュプレシ4サイクス5ハーグリーブス6ディーセル7アルベルツ8カンコウスキ9ココット10ピナール11ムボボ12スワネプール13テルブランシュ14ンドゥンガネ15ランビー

シャークスのキックオフで試合開始。

8分、ンドゥンガネのトライ。
大「前が完全にあきました」
藤「ストーマーズのDFをボール動かして崩した。最後はミスマッチでした」
大「一番外に待っていました」
ピナちゃんのGK成功。7-0

藤「ムタワリラ、『ビースト』は学校時代やんちゃだったからついたと」
大「かなり激しいニックネームですね」
藤「ビーストのようなことしてたんでしょうね、教室で(笑)。本人もちょっと悪かったんだ、とインタビューで答えてました(笑)」
大「なかなか優等生ではつかないですよね(笑)」

大「激しい戦いを、ハバナが冷静に見ています」

31分、大「キックパス。アプロン、押さえられていたら」

38分、ピナちゃんのトライはビデオレフ。
大「ナンゲレブキがボール処理を誤りました。その後ピナールが押さえたか」
藤「フィジアンですが、もともと後ろに走るのは得意でない。そこを狙ったのか。少し怠慢なプレーですね」
トライの判定。
ピナちゃんのGK成功。14-0

前半終了。

44分、グラントのトライ。
藤「サインプレーですね」
大「最後はココットがすがったんですが、すでにインゴールでした」
グラントのGK成功。14-7

48分、カンコウスキ、ノットリリース。
「HWからわずかにシャークス陣内に入っていますが、距離があります。わずかに左サイド。距離は足りていましたが」
グラントのPG失敗。

50分、ピナちゃんのPG失敗。
大「右サイド、わずかに切れました」

藤「テルブランシュ、渋い。佇まいが。ボールをもったら常に次のことを考えている。いざとなったら体も張る。すべてをわかっている執事のような(笑)、イギリスの古い映画に出てくる」

大「スカルク・バーガー、指を痛めたようです」
藤「この人の場合、(そのまま)続けそうですね」
大「地面についたときに。指が曲がってますねえ。やはり続けます」
藤「サッカー選手と比べてしまいました、手を使わないサッカーでも退場するじゃないですか(笑)」

66分、ピナちゃんのPG成功。17-7

72分、大「てを使いました」
グラントのPG失敗。
大「ひっかけたか。決して難しい位置ではなかったが」
藤「表情がすべてを語ってますね(笑)」

75分、ピナちゃんのPG成功。20-7
距離は35m。右足、しっかり決めた」

79分、ローガンのトライ。
大「強引にいった」
藤「シャークスちょっと集中力かいてますね」
グラントのGK成功。20-14
ノーサイド。

★スカちゃん、指曲がっちゃいけない方向に曲がってましたが!最後までプレー。す、すげえ。(^ ^;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント