スーパー14準決勝2

ストーマーズ(南アフリカ)-Stormers(South Africa)-ワラタス(オーストラリア)-Waratahs(Australia)-

解説:藤島大/野澤武史
実況:土居壮
開催日:2010年5月22日
会場:ニューランズ・スタジアム, ケープタウン

ワラタス
1パーマー2ポロタナウ3バクスター4マム5ダグラス6マッカチョン7ウォー(C)8モーウェン9バージェス10バーンズ11ミッチェル12カーター13ホーン14ターナー15ビール

ストーマーズ
1ブラウ2リーベンバーグ3ハリス4フォンセ5ベッカー6バーガー(C)7ロー8フェルミューレン9デュヴェナヘ10グラント11ハバナ12デヨーン13フーリー14アプロン15ピーターセン

ワラタスのキックオフで試合開始。

2分、ノットリリース。
藤「胸板の厚い男がやりましたね。ウォーは2000年にこの競技場でデビューしてるんですね」
野「まったく画面には出てこないですけど(笑)。しっかりボールにからんでる」
バーンズのPG失敗。
土「ちょっと右にはずしました。それほど難しいところではなかったですが」

8分、オフサイド。
グラントのPG成功。3-0

11分、野「ラックのあとに手を使ったと」
グラントのPG成功。6-0

14分、ベッカー、ハイタックル。
土「身長差がそのまま出てしまった不運なデンジャラスタックル」
藤「普通に生きてると全部ハイタックル(笑)」
土「おっしゃるとおり」
バーンズのPG成功。6-3

藤「南アの調査会社のデータでバーガーは220回ボール持ってタックル受けたあとに445mゲインしている。フィル・ウォーが196回持って226m。仕事量が違うと」

24分、バーンズのDG成功。6-6
土「冷静でしたねえ」

24分、デヨーンのトライ。(ビデオレフ)
野「キレキレでしたね」
土「一瞬ハバナじゃないかと」
藤「この人はせまいスペース抜くのがうまい。小またで」
グラントのGK成功。13-6

31分、土「ここは距離がありますが」
バーンズのPG失敗。
土「ちょっとショートでした」

土「ハバナはバネありますね」
野「まだ自分にチャンスが来るのを待ってるような」
土「匂いを嗅ぎつけるとはこのタイプでしょう(笑)」

37分、土「(ベッカー)スパイクが脱げちゃったんですね」
野「スパイクも大きそうですね(笑)」
土「だいたい30cmはじゅうぶんあると思いますね。以上あるんじゃないですか」

前半終了。

50分、バーンズ、DG失敗。

55分、土「ノットリリースと言えばそうなんでしょうね」
グラントのPG成功。19-6

61分、ワラタス危険なタックル。
野「これでいいんだ、というようなハイタッチしてましたね」
土「1番屈辱的でしょうね(笑)、まだ試合終わってないのに」
グラントのPG成功。22-6

64分、ノットロールアウェイ。
土「このままいったら、ワラタス自滅ですねえ」
グラントのPG成功。25-6

ノーサイド。
★ワラタス、崩せなかったなぁ。どる~も全然目立たなかったし。(^ ^;)






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント