スーパー14 12-2

ブランビーズ(オーストラリア)-Brumbies(Australia)-レッズ(オーストラリア)-Reds(Australia)-

解説:野澤武史 実況:矢野武
開催日:2010年5月1日
会場:キャンベラ・スタジアム/キャンベラニュージーランド

ブランビーズ
1アレグザンダー2モーア3マアーフ4チャップマン5チザム6エルソム7Gファインガア8ホイルズ(C)9ヴァレンタイン10ギタウ11カラウリアヘンリー12Tスミス13Aスミス14マッケーブ15アシュリクーパー

レッズ
1ダイリー2Sファインガア3ケネディ4シモンズ5バイアンズ6ヒギンボサム7ブライド8ヒューストン9ゲニア(C)10クーパー11イオアネ12Aファインガア13チャンバース14バアウ15ハインズ

ブランビーズのキックオフで試合開始。

野「(ファインガア)3兄弟揃い踏みですね」
野「サイアが言うには、ご両親が見に来ているがたぶんレッズの帽子被ってブランビーズのジャージ着て応援するだろうと(笑)」

10分、チザムのトライ。
矢「スクラムが起点でしたね」
野「スクラムが不安定になったところでゲニアが逆サイドのDFに走ってる。ブランビーズのフロントローが取ったトライとも言えますね」
ギタウのGK成功。7-0

72分、アレグザンダーのトライ。
野「ラインアウト後ろに下がって、真ん中あけて走りこむ。パスが短くてつめるタイミングなかつたですね、レッズ」

13分、野「ブライド早くも2つめですね。フランカーとしては2個ぐらい前半にジャッカル出るとほっとするんですね。まあまあ、と(笑)」

矢「クーパーはワラビーズのSO相当意識するゲームです」
野「レッズはちょっと流れがよくない。目の前のブレイクダウンをしっかり、基本に戻って」
矢「トップ4を意識すると、若いだけに過信やプレッシャーがあるんじゃないかと思われますが、ロビー・ディーンズに言わせると、若さは純真さでもあるから、逆に助けになる。今の状況では疲労も関係ないと(笑)」

18分、矢「オープンサイド、ギタウのキック。きれいなタッチ」
野「にくいキックを蹴りますね~(笑)」
矢「差をみせつけるような」
野「『どう?』みたいな(笑)」

21分、アレグザンダーのトライ。
矢「スクラムが起点でポイントを重ねてトライです」
野「ハーフからのワンパス、ワンパス、で小さいゲインを仕掛けてそれが効果的ですね。それだけ小さく前に出られるとDFが難しい」
ギタウのGK成功。14-0
野「今日は走るのかな、と思ったら。予想はずれましたね(笑)」

24分、野「横から入りましたね」
クーパーのPG成功。14-3

32分、クーパーのPG成功。14-6
矢「ポーズはコーチがついてるんでしょうか、独特ですね。欽ちゃん型なんて言うラグビーファンもいらっしゃるようですが(笑)」
★どうみても彼のポーズ、ゆうとぴあの「よろしくねっ」にしか見えないのですよね・・・(^ ^;)。

41分、矢「横から入ってしまった」
野「ブランビーズの粘り勝ち(笑)」
ギタウのPG失敗。
矢「左にそれましたねー(笑)」
前半終了。

46分、クーパーのPG成功。14-9
★「よろしくねっ」と。(^ ^;)

50分、野「チャンネル1にかける人数増やしましたね、レッズ」
矢「ここは正面です」
クーパーのPG成功。14-12

55分、ヴァレンタインのトライ。
矢「ラインアウト起点に、ピック・アンド・ゴー」
野「レッズのDFフロントの選手ばっかりでしたから」
矢「アシュリーク゜パーが見事なスピンで前進しましたし」
ギタウのGK成功。21-12
矢「左足のキック」
★相変わらずギタウのキックは放物線がきれい。

65分、矢「崩してしまったレッズ」
ギタウのPG成功。24-12

72分、ヴァレンタインのトライ。
野「ラインアウト後ろに下がって真ん中あけてはしりこむ」
矢「FW陣のクイックハンドで」
野「パスが短くて詰めるタイミングがなかつたですね、レッズ」
矢「かなり角度のあるところ。右にそれた」
ギタウのPG失敗。29-12

77分、矢「オブストラクションか」
野「時間を使うだけですね」
ギタウのPG成功。32-12

ノーサイド。
野「レッズはスクラムですね。バックスも参加するようなスクラムが組めなかった」

★ううむ、ブランビーズもさすがにしぶとい。レッズは若さが吉とでるか、凶とでるか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント