スーパー14 12-3

ストーマーズ(南アフリカ)-Stormers(South Africa)-クルセイダーズ(ニュージーランド)-Crusaders(New Zealand)-

解説:小林深緑郎 実況:矢野武
開催日:2010年4月30日
会場:ニューランズ・スタジアム/ケープタウン

クルセイダーズ
1クロケット2フリン3フランクス4ソーン5ジャック6Gホワイトロック7マコウ(C)8リード9ホトアリー10カーター11ギルフォード12クロティ13フルーエン14マイトランド15スレイド

ストーマーズ
1モラー2リーベンバーグ3ハリス4フォンセ5ベッカー6バーガー(C)7ロー8フェルミューレン9デュヴェナヘ10グラント11ハバナ12デヨーン13フーリー14ナンゲレヴキ15アプロン

ストーマーズのキックオフで試合開始。

0分、フーリーのオブストラクション。小「落下点の前で邪魔になってましたね」
グラントのPG成功。3-0
矢「ピーターセンがキッカーで好調だったんですが」
小「正確性ではグラントのほうが上回ってると思います」

5分、ノットロールアウェイ。小「タックル後、ボールの上に乗ってますね。すぐのかないといけない。のけない状況なんですが」
グラントのPG成功。6-0



7分、矢「チャージにあった、落ち着いておさえた」
カーターのトライ。
小「ちょっとキックの動作が遅かったですかね。カーターは今年初トライです」
カーターのGK成功。6-7

19分、小「タックラーがリリースしなかった」
グラントのPG成功。9-7

22分、カーターのPG失敗。
小「珍しい」

25分、小「オフサイドで、射程圏ですねえ」
グラントのPG失敗。
矢「ポストに当たってまだゲームは生きています」

矢「ブラッド・ソーンは鉄人ですね。榎本選手が一緒に練習して、感動してましたものね、パワフルさとか。キカイダー先輩って呼んでましたからね(笑)」

32分、グラントのPG成功。12-7

39分、キアラン・リードがシンビン

41分、グラントのPG失敗。
矢「左にはずれました」
前半終了。

46分、矢「走りきれるかハンドオフ」
フーリーのトライ。
小「ラインを抜いたところしか止める場所がなかった」
グラントのGK成功。19-7

48分、矢「3人がかりで押し出した。2m1cmの自信をなくさせるようなDF」

53分、グラントのPG成功。22-7

57分、グラントのPG成功。25-7

62分、ナンゲレヴキのトライはビデオレフ。
矢「押さえてないですか。Sホワイトロックが太ももでなんとか(笑)」
ノートライの判定。

65分、グラントのPG成功。28-7

68分、矢「ひきずって、届いたか、ノックオンか」
マイトランドのトライはビデオレフ。
小「この表情は(笑)」
矢「ノックオンだったようです」

72分、ナンゲレヴキのトライ。
矢「とどめのトライです。ゴール前で耐えて、キックを使いました」
グラントのGK成功。35-7

75分、矢「胸に入った」
スレイドのトライはビデオレフ。
小「指がかかってるようには見えますね」
トライの判定。
カーターのGK成功。35-14

79分、フーリーのトライ。
小「絶好調のなかの絶好調ですね(笑)」
グラントのGK成功。42-14
ノーサイド。
小「明らかにストーマーズが力が上って感じでしたね」


★クルセイダース、ビデオレフが勘定されてればねえ。もうちょっと盛り上がったのに。が、元気のなさはいかんともしがたいか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント