ラグビー関東大学リーグ戦2010

法政大学東海大学

解説:藤島大 実況:矢野武
開催日:2010年11月20日
会場:秩父宮ラグビー場

注目選手・法政
藤「竹下、勝負強い。山森、誰に聞いても人格者。チームをまとめた」

注目選手・東海
藤「前川、悟りという言葉がうかぶようなリーダー(笑)」

前半Kick off : 東海大学

矢「パスダミー効いた、倒しきれない」
6分 東海 13.森川 T 0 - 5
藤「ちょっとタックルが負けましたね。ちょっとソフトだった」

矢「チャージ!これは見事」
6分 東海 11.望月 Gx 0 - 5
矢「初速が速い」
藤「ラグビーを常にしてますね」

矢「引いてしまったか、法政。届いた」
16分 東海 2.木津 T 0 - 10
矢「最後は木津です。10トライめ」
藤「この人はゴール前止めづらい。臼のような腰」

16分 東海 11.望月 Gx 0 - 10
矢柔らかいキック、左にはずれた」
藤「竹下の圧力が効いてますね。今も球の軌道のところに手を上げて」

19分、矢「前川、出血の一時的退出」
藤「血を隠す物体がまったくないですからね(笑)」

矢「動く、押さえた」
28分 法政 8.堀 T 5 - 10
矢「ラインアウト、モールで取ってきました」
藤「軽いFWがモールで押し切れたのは心理的に大きい。モールよりも反則を繰り返したのが痛い」

28分 法政 13.岡本 G 7 - 10

31分、矢「ノットリリース、これも法政だ」
藤「今法政から見たら左ガラガラでしたが、帰ってくると届く」
矢「武者選手のタックルは法政らしい。顔面真っ黒(笑)」
藤「外国人は絶対嫌がる」

前半終了。
藤「東海は反則に気をつける。法政は敵陣に入れば戦える」

前半スタッツ
法政大     東海大
8/11  ラインアウト 6/6
4  ターンオーバー 0
3   ペナルティ   10
5   タックルミス  4
2 ハンドリングエラー4
藤「東海のペナルティが多い。法政も東海も敵陣に居続けたい。反則をしないこと」

木村「相手のやりたいことに付き合ってしまっている。自分たちのリズムで後半はやっていこう」
駒井「DFの徹底。FWの運動量を増やす。東海の圧力は人数を厚めにしてとめろ」

後半Kick off : 法政大学

1分 東海 7.マイケ T 7 - 15
矢「日本代表。早い時間に取ってきた」

1分 東海 12.吉田 G 7 - 17

矢「東海、ハイタックル」
5分 法政 13.岡本 PG 10 - 17
藤「近場をしつこく攻めるのが大切」

矢「ラインオフサイドがあったようです」
8分 東海 12.吉田 PG 10 - 20

矢「逆サイド、内側あいた、届いた」
12分 法政 2.山森 T 15 - 20
矢「ノックオンから一気にトライに結び付けました」
藤「1番うるさい人にタックルさせて、地面に倒してしまう。

12分 法政 13.岡本 G 17 - 20

桜岡「3回目だから」
矢「ハイタックルの繰り返しです」
イエロー 後半16分 5 反則の繰り返しでシンビン
藤「東海は1人いないからと消極的なラグビーをせず、7人でも押し切るように」

矢「体をロールさせながら」
35分 東海 4.安井 T 17 - 25
矢「仲間2人の押しも得て、トライです」

35分 東海 12.吉田 Gx 17 - 25
矢「これは難しいキック、不成功です」

38分、矢「いいところに入った、山森キャプテン走る、壁を作って・・・ノックオンだ」
藤「さすが使命感。たぶん人生で1番速く走った(笑)」

84分、東海スローフォワードでノーサイド。
藤「法政はどうしてこういう試合ができるのにこの成績なんだ、と思いますが。反則は少なかった。東海は先を見据えていろんなことができるので、相手に恐怖を与えるような試合をしていない。相手の攻撃に対するブレイクダウンがやや淡白」

フルスタッツ
法政大     東海大
14/21  ラインアウト 9/11
7  ターンオーバー 2
8   ペナルティ   14
11   タックルミス  9
5 ハンドリングエラー6
藤「東海、ターンオーバーができそうなタレントがいるのにできていない。次にきれいに備えるDFをしているような。今後さらに実力はのびていくでしょうが」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント