関西リーグ2

関西学院大学同志社大学

解説:小林深緑郎 実況:大前一樹
開催日:2010年11月20日
会場:神戸総合運動公園ユニバー記念競技場

注目選手同志社
小「四至本、パワーがある同志社を代表するプレイヤー」

注目選手・関西学院
小「小原、トライをとる勘がある」

関西学院のキックオフで試合開始。


8分、大「西田内側抜けて、正海、そのまま飛び込んだ」
正海のトライ。
小「つないだプレー、内に切れてブレイクしましたね、西田。内側押さえてると思ったところを切り込まれた」
森田のGKは失敗。0-5

16分、大「モールにこだわって一気になだれこむ」
小原のトライ。
小「いったん崩れたのを立て直して、うまくロールしながら同志社の圧力を分散しましたね」
大「最後は低く飛び込みました」
小樋山のGK成功。7-5

21分、大「抜けた、前があく」
田中のトライ。
小「同志社、誰が誰をとめにいくのか、不徹底でしたね」
小樋山のGK成功。14-5
大「やや右サイド、決めました」

27分、大「抜けた、そのままトライ」
森田のトライ。
小「インサイドに切り込んで。内からの押上げがなかったですね」
森田のGK成功。14-12
大「短い助走。右足、ボールが伸びていきました」

32分、小「ボールを隠すようにシーリングしましたね」
森田のPG失敗。
大「わずかに左にそれました。慎重に蹴ったんですが」

39分、大「ユーズイットの声、押し込めるかどうか。さあグラウディングできたか」
小「アシスタントレフリーに確認して」
緑川のトライ。
小「うまくモールを組みなおして」
小樋山のGK成功。21-12
大「左サイド、風はややアゲインスト。右足低い弾道で決めた」

44分、小「ラックに横から入りましたね」
同志社蹴りだして前半終了。
小「関西学院は、自分たちの決めたプレーをしっかりやっている」

大崎「攻めるより先に点を取られたことをチェック。今日はDFしにきたんで、後半DFをしっかりする。同志社のバックスをきっちりとめる」
中尾「先制して、今日はアタック中心でよかったんですが。モールの対応が悪い。しっかりエリアとって行く。関西のFWをしっかりとめる。バックスにボール回して大きく振って」

後半同志社のキックオフ。

41分、小「関西学院、ラックの横から入るオフサイド」
森田のPG成功。21-15
大「ほぼ正面、成功です」
小「関西学院、ブレイクダウンの反則が目立ってきました」

58分、大「関西学院、ブレイクダウンでの反則が目立ってきました」
小「それだけ同志社の圧力が強まってきた」
大「ゴールラインまで35m。右足、距離は十分」
森田のPG成功。21-18

61分、大「クイックリスタート、ふんばれるか同志社。飛び込んだ」
小原のトライ。
小「バックサイドの立ち位置悪かった」
森田のGK成功。28-18

79分、大「のこり5m。長いパス。ここは前が誰もいない!」
勝山トライ。
小「ここはDF集めて、最後はオーバーラップ作りましたね」
森田のGK成功。28-25

84分、大「ボールこぼれた。真横に蹴りだす」
ノーサイド。

大崎「同志社さんが強くてしんどい試合でしたが、学生が最後までタックルしてくれた。苦しい試合だったが、全員でタックルしてくれた。関学OBとしてうれしい。天理の胸を借りて優勝めざしてがんばる」

緑川「同志社をターゲットにしていたので、この勝利は大きい。アタックとテンポについていけず苦しかったが、全員で守った。最後までひたむきにあきらめなかった。挑戦者として天理と対戦して勝利できるようにがんばる」

フルスタッツ
関西        同志社
13/15  ラインアウト 6/6
3  ハンドリングエラー  5
3   ターンオーバー  2
8    ペナルティ    7
大「同志社ラインアウトで苦しみました」
小「3本とったうちの2本は、相手が競らなかったので」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント