関東大学リーグ戦4

東海大学関東学院大学

解説:砂村光信 実況:矢野武
開催日:2010年11月28日
会場:秩父宮ラグビー場

注目選手・関東学院
砂「FW後藤くん、ひたむきなプレイヤーでボールを持ったら前に行く。BK大島くんのキャプテンシー」

注目選手・東海大学
砂「前川くん、ひざではってでも前に行く。豊島くん、守りの要、ランニングもすばらしい」

前半Kick off : 東海大学 /

矢「アドバンテージ見てました」
11分 東海 12.吉田 PG 3 -0
矢「右足、先制のキック」
砂「手堅くいきますね」

矢「離したボールにキャプテン反応、走りきる、総力に差を見せた」
20分 東海 8.前川 T 8 - 0
矢「密集の中のターンオーバーからですね」
砂「前川くんのスピードがあがるんですよね。走力も速いな、と」

20分 東海 12.吉田 G 10 - 0

レフ「横から入ってる」
砂「狙うんですね。ラインアウトからモールかと思ったら。点とれるところはとっとけと」
28分 東海 12.吉田 PG 13 - 0

矢「吉田が外で待っています。内側にステップ切ってスペース切って吉田。これはきれいなトライです」
30分 東海 12.吉田 T 18 - 0
砂「森川くんまっすぐ走ってステップ切って、2人のDFを消します」

30分 東海 12.吉田 G 20 - 0

矢「フラットな長いパス、胸に入った。トライゲッターです」
34分 東海 14.望月 T 25 - 0
砂「ターンオーバーしたんですけど、ハーフがまきこまれてしまって。FWの選手がハーフの役目したんですけど、SOと交錯したんですね」

34分 東海 12.吉田 G 27 - 0
砂「スライスしましたね。ゴールが呼んでるような(笑)。ボールの頭を蹴ってましたね」

42分、関東が蹴りだして前半終了。

前半スタッツ
東海       関東
10/10 ラインアウト 6/8
5 ターンオーバー 5
5  ペナルティ  5
2  タックルミス  6
3 ハンドリングエラー3
矢「大きな差はないですね」
砂「ボールを出すとか密集でのタイミングは東海が上です。ターンオーバーして点を取っているのが東海、ミスするのが関東」

桜井「前へ出て行く。ボールをつないで速い展開を。後半、大学選手権につなげたい」
木村「しっかり敵陣に入るのが、今日のテーマ。ゲームがぶれないようにするのに手堅いのはいい判断。攻めを受けず、最初の10分間をしっかり」

後半Kick off : 関東学院大学

矢「ラインアウト、後ろに合わせた。バックス1人しかいません、14人がこの中にいるとりきった」
17分 関東学院 1.稲垣 T 27 - 5
砂「ハーフもウイングも潜り込んでいた(笑)。関東のモールの最前列がよく固まっていましたね」

17分 関東学院 9.大島 G 27 - 7

矢「ガッツポーズ見えました、勝利確信のトライか」
29分 東海 2.木津 T 32 - 7
砂「サポートしてるのもみんなFWですね(笑)」

29分 東海 12.吉田 G 34 - 7

矢「モール、電車道。そのままトライ、とまりません」
34分 東海 18.坂本 T 39 - 7
砂「非常にきれいな縦長のモール。あれですと崩しようがない」

34分 東海 12.吉田 G 41 - 7

矢「FW、ここでBK、届くか」
39分 東海 16.新田 T 46 - 7
砂「関東のFW疲れ切ってますねえ」

39分 東海 12.吉田 G 48 - 7
砂「GK前に足を振るのがくせですね(笑)」

83分、ノーサイド。
砂「東海は安定した力がある。FWが圧倒的」

木村「課題はあるが、全勝した選手たちはよくやった。関東さんの強みの部分でまっこうからのぞみました。いいところをしっかり伸ばしたい。大学選手権はいい準備をしてのぞみたい」
前川「先輩たちが築いたものを自分たちも築けて嬉しい。関東さんは目標なので、激しい試合ができて自信がついた。去年提供に負けて悔しい思いをしたので、大学選手権はがんばりたい」

矢「木村監督の胴上げです」
砂「4連覇だから4回のはずだったのに3回だったので、もう1回ですね(笑)」
矢「『シャツ出とるがな』って(笑)」

フルスタッツ
東海       関東
18/19 ラインアウト 11/14
9 ターンオーバー 6
11  ペナルティ  11
8  タックルミス  16
8 ハンドリングエラー4
矢「東海のラインアウトの精度が高い」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント