関東大学対抗戦3

帝京大学慶應義塾大学

解説:岩渕健輔 実況:土居壮
開催日:2010年12月4日
会場:秩父宮ラグビー場

注目選手・帝京
岩「FBの竹田、キックに対する処理に注目」

注目選手・慶應
岩「ウイングの児玉、タッチキック、ロングキックもあり」

前半Kick off : 慶應義塾大学 /

土「裏にでた」
19分 慶應義塾 14.児玉 T 0 - 5
岩「帝京もいいDFしてたんですが、最後に慶應よく戻っていいラインひきましたね。深くラインをコントロールして」
土「内にも外にもサポートプレイヤーいましたからね」

19分 慶應義塾 10.和田 G 0 - 7

土「外へいけばチャンスになる!」
23分 慶應義塾 15.小川 T 0 - 12
岩「慶應のボールのリサイクルがすばらしい。サポートも速いし、選手の倒れ方、ボールのつなぎ方。10回以上続いたと思いますが」
土「慶應はしっかりコミットメントできている」

23分 慶應義塾 10.和田 G 0 - 14
土「難しい角度から決めました」

前半スタッツ
帝京         慶應
6/9 ラインアウト 6/8
2ターンオーバー 1
4  ペナルティ  4
10  タックルミス  4
4 ハンドリングエラー4
岩「帝京なかなか連続攻撃仕掛けられない。いかにして相手陣にはいるか」

岩出「もう2本とられているので、気持ちを入れ替えていこう」
林「帝京のラインアウトのDFがよくて攻めあぐねた。後半は修正をして、アタックの時間を増やしたい」

後半Kick off : 帝京大学

土「慶應オーバーザトップ。まず狙います」
2分 帝京 10.森田 PG 3 - 14

土「裏にでた!」
5分 慶應義塾 19.明本 T 3 - 19
土「あっさり抜けましたね。ラインアウトしっかりとって、村田が出してハーフに渡って。帝京DFが反応できない感じでしたね」
岩「ボールキープ力の高さが。ボール持つと確実に相手陣に運んでいきますから」

5分 慶應義塾 10.和田 G 3 - 21

9分 帝京 10.森田 PG 6 - 21

土「インターセプト、完全に狙ってました。そのまま中央へ!」
11分 慶應義塾 4.栗原 T 6 - 26
土「人数に余裕がありましたからね」
岩「あそこの選手さえはずせば、逆に帝京のトライになってもおかしくない場面だった」
土「デコイでパスしたランナーが入っていったんですけど、あそこに完全にギャップができましたね」

11分 慶應義塾 10.和田 G 6 - 28

土「逆にボールとった、そのまま一気に」
16分 慶應義塾 6.柴田 T 6 - 33
岩「ブレイクダウンでいったんボールとられたんですが、その後のプレッシャーがよかった」
土「古田から小沢、村田から柴田。柴田が突破口になりましたね。無駄がない」

16分 慶應義塾 10.和田 G 6 - 35

土「いいモールを組みかけてますが。まっすぐ出た!」
27分 帝京 6.ヘンド T 11 - 35
土「竹本がいったん入ったんですが。モールからトライ」

27分 帝京 10.森田 G 13 - 35

土「押し込んでいく、いいコントロールです」
34分 帝京 6.ヘンド T 18 - 35
岩「スクラムもしっかり組めるとこれだけ違いがあるので」

34分 帝京 10.森田 G 20 - 35

土「慶應思いっきり蹴りだしてノーサイド」
岩「自陣から積極的な攻撃がすばらしかった」

フルスタッツ
帝京         慶應
9/13 ラインアウト 13/17
6ターンオーバー 3
9  ペナルティ  9 
14  タックルミス  10
6 ハンドリングエラー5
土「ラインアウトは途中から帝京は改善されて。後半大事なところでペナルティが、帝京」
岩「ボールのリサイクル率も勝因のひとつかも」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント