関東大学対抗戦5

明治大学早稲田大学

解説:松尾雄治、今泉清
実況:谷口広明
開催日:2010年12月5日
会場:国立競技場

松「吉田監督は常に挑戦者だと言ってましたね」
今「早慶戦のとき校歌を歌ってなかったんです。それで練習して、今みんな気持ちをこめて歌ってますね。歌うか不安だったんですけど」
谷「天気も最高で、両チームとも勝って帰るだけですね」

谷「今日の注目は?」
松「両チームのゲームリーダー、山中君と田村君。どういうゲーム展開するか。田村はキック力もあり、SOとしてよく見ている」


前半Kick off : 早稲田大学 /

5分、谷「明治ラインアウト、ノットストレート」
松「こういう細かいところはわれわれの頃から、雑なところがあるんですよねえ。早稲田はそういうところがきちんとしていて、いつもやられてました(笑)」
谷「早稲田はラインアウトしっかりしてますね」
松「北島先生が『自分のところにきたら飛んでとればいいんだ』と言ってましたが、それじゃあなかなかねえ(笑)」
今「試合前にスタッフに聞いたら、明治のラインアウトはしっかり分析してますと」

13分、今「中田くんが横から入った」
松「PG狙って3点とるのが大切じゃないかと。よほどFW自信があるんでしょうねえ」
谷「プッシュ。杉本がボールもって。右サイドへ。もう1つ。だめです」
松「そう簡単にはとれない」
今「最初のタックルがひざ下にはいって、2人め3人めが入ってくる」
松「明治はすぐ横に渡さないと」

17分、谷「DG田村。アドバンテージがありましたので」
松「ここでDGにいくなら、PG狙うほうが」
今「おっしゃるとおりで(笑)」 

18分谷「またスクラムです」
今「迷いはないですよね」
松「いけるぞと」
谷「山下がターンオーバーです」
松「明治はゴールラインが見えたらまっすぐいけと。早稲田は見えたら出せと(笑)」

21分、谷「明治ノットロールアウェイ。速い仕掛け、早稲田。山下、チャンス外パスは十分でしたか」
松「惜しい~」
今「あわてなくていいんだけどね」
谷「完全にパスのアドバンテージありました」
松「バックスはボールが地面に落ちたらチャンスなんですよ。あわてなくていい」

谷「中濱、中つる、はずしていった。サポート、村田。さらには坂井!」
23分 早稲田 12.坂井 T 0 - 5
今「ピンチのあとにチャンスありですね」
松「明治のDF、いいときもあるんですがこういうところでね。ぽっとはずされる」
今「全員飛び込んでる。2人3人でとめないと。タッチラインに中濱くん追い込んでいるのに」
松「力の明治と技の早稲田という形になっちゃいましたね。OBとしては悔しいですが(笑)」
今「1、2、3番がスクラムで押されてないのが大きい」

23分 早稲田 10.山中 G 0 - 7

谷「田村は山中と4年連続で対戦するので、どちらが大学最高のSOか、今日決めると」
今「そういう気持ちは大切ですね」

谷「SOで1番大切なのは?」
松「状況判断ですね。次の攻撃どうするか」

31分 明治 10.田村 PG 3 - 7
谷「田村、74%の成功率です。決めました」

谷「清宮さんですね」
今「監督やってたときよりも厳しい顔してますね(笑)」

谷「ギャップついた山中、ボール外へ。坂井、内」
33分 早稲田 12.坂井 T 3 - 12
谷「有田の突進、山中のギャップをつくランニング、西橋の速いパスワーク」
松「田村くんがいい方向に蹴ったんですけど、ウイングに抜かれちゃいけない方向に抜かれましたね」
今「有田が1人であそこまで持って出れたのが大きかった」

33分 早稲田 10.山中 G 3 - 14

35分、谷「山中らしいパスです」
松「むかしあんなパスしたら先輩からぶん殴られましたね(笑)。今はいいパスとしか言いようがないですが」
今「井口くんの走るコースに桜岡さんがいたのが残念でした。レフリーもだまされた(笑)」

谷「横から入りました、オフサイド」
37分 早稲田 10.山中 PG 3 - 17
谷「時間をつぶしながら」
松「つぶし過ぎですね(笑)」

40分、谷「ラインオフサイド。ポイント戻します」
松「狙ったほうがいいですね」
谷「30秒の声。スクラムですか」
今「早稲田もスクラム手ごたえ感じてますからね」
谷「くるならこい、という感じで」
今「狙われるほうがいやですね」

谷「とりきれませんでした、明治。早稲田にガッツポーズ見られました」
前半終了。
松「ここ1本のスクラムというとそんなには取りきれないですね」
今「思ったほどスクラムでつぶされなかったので、この点数かな、と」

吉田「前半の前半FWに固執してトライをとりにいったが、早稲田さんも低く鋭いタックルで。まだFWで倒すプランがこなれてない。しっかりとワイドに動かしてギャップに走りこむプレーをする。前にFW入れて突破したい。自分たちのラグビーを確実にプレーする」

辻「DFから早稲田のペースになってきた。まだ甘い。ラグビーはタックルだけ」

松「明治は展開も必要」
今「後半は自分たちのゲームプランで動かして攻めていい」

後半Kick off : 明治大学

5分、谷「ノットロールアウェイ。ラインアウトですか」
今「松尾さんとしては」
松「当然狙うべきですね。自分たちのいい形で取ろうと思っても、相手がありますから。PGだけで勝ってもいい。早稲田がなぜ慶應に負けたのか」
今「(モール)ちょっと短い」
谷「横から入って早稲田のオフサイド」

松「左へいってほしいなー」
谷「左へ通して、縦割ってグラウディング!」
9分 明治 15.小泉 T 8 - 17
松「展開すればとれるんですよ」
谷「外は手薄になってましたねー」
今「今の展開はお見事でした」

9分 明治 10.田村 Gx 8 - 17

15分、谷「ノックオンですか」
今「助かりました」
松「FWだったからねえ、もっとやさしいパスを」
谷「今日はピッチにいるぐらい熱い解説で盛り上がってます(笑)」

谷「あまった、前ががらっとあいた!」
16分 早稲田 14.中づる T 8 - 22
今「完全に理詰めにとりましたね」
松「伊藤のところ、1人でとめなきゃいけなかった」
今「有田君、伊藤君の2つの縦をしっかりとめられなかった」

16分 早稲田 10.山中 G 8 - 24

18分、松「展開、展開、そうそう」
今「届いていない」
松「ここですぐ渡せば」
谷「タッチにでました」

谷「右サイドから潜り込んだ、さらに低い姿勢で」
33分 早稲田 7.山下 T 8 - 29
松「こういうときの早稲田のFWなんです。明治、薄くなってしまいましたね」
谷「山下が拾って」

33分 早稲田 10.山中 G 8 - 31

80分、松「ここは明治スクラムでいくかもしれません。点数離れてるから。(早稲田も)1本ぐらいとられるかなあ、と」
今「私の心境としては1本もとられたくない(笑)。フロントローの意地もありますからね」

松「展開したほうがいいですね」
谷「いった、とびこんだ」
42分 明治 8.杉本 T 13 - 31
松「やっぱり展開するべきですね(笑)」

42分 明治 10.田村 G 15 - 31

43分、谷「かさなったか、アクシデンタルオフサイドでノーサイド」
松「残念ですが、今年の明治は変わりました。集中力が持続できた」
今「スクラムで崩されなかった」

辻「選手が出れない仲間の分までいいタックルしてくれた。これが早明戦だという試合をやってくれた。絶対守ってくれると信じていた。優勝はついてきた結果。明治さんに勝ったのがうれしい。一戦一戦早稲田らしい体をはった戦いがしたい」

有田「最後とられたのが早稲田の甘さ。明治の圧力がすごかった。対抗してがんばった。今までやってきたことを信じてやってきた結果。選手権は負けられない戦いなので、自分がしっかり体をはって見せられればいい」

フルスタッツ
日体大       筑波
9/15 ラインアウト 4/5
3ターンオーバー 4
7  ペナルティ  15
13  タックルミス  6
3 ハンドリングエラー9
谷「ラインアウト明治最後まで苦しみました」
松「ラインアウトの、タックルミスの修正ですね」
今「早稲田はチームがひとつになった」
松「バックスの展開も必要です。点が取れるうちにとらないと」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

英斗
2010年12月16日 20:02
松「明治はゴールラインが見えたらまっすぐいけと。早稲田は見えたら出せと(笑)」

これ名言ですね。
2010年12月17日 11:14
>英斗さん

松尾節が炸裂してましたね~
文字ではなかなか再現できなくて残念。(^ ^;)
もっと解説してほしいなぁ。選手権でも。ねぇ、Jスポさん。