ハイネケンカップラウンド6 #6

レスター・タイガース(イングランド) -Leicester Tigers(England)- トゥールーズ(フランス) -Toulouse(France)-

解説:小林深緑郎 実況:佐藤哲也
開催日:2013年1月20日(現地)
会場:ウェルフォード・ロード, レスター

レスター・タイガース/ギ・ノヴェス
1アジャルサ2Tヤングス3コール4ディーコン(C)5パーリング6マフィ7サルヴィ8ウォルドロム9Bヤングス10フラッド11トンプストーン12アレン13トゥイランギ14モリス15テート

トゥールーズ/ギ・ノヴェス
1スティアンカンプ2トロファ3ジョンストン4マエストリ5アルバセテ6ランボレー7デュソトワール(C)8ピカモール9ドゥサン10ボクシス11ユジェ12マカリスター13フリッツ14クレール
ポワトルノー

レスター・タイガースのキックオフで試合開始。

4分、佐「抜けた、前が開いた。フラットないいパスがつながった。とばしていった。最後手を伸ばした」
モリスのトライはノーカウント。
小「離れてますね。ノックオン」

5分、スクラムのペナルティ。
小「助走が滑りますからねえ」
フラッドのPG成功。0-3
佐「真ん中、あげてきました」

11分、ボクシスのPG失敗。
佐「角度があります。右に切れていきました」

14分、ボクシズのPG失敗。
佐「さきほどよりは内側ですが。ポストに当たって戻されました」

17分、佐「横から入ったオフサイド」
マカリスターのPG失敗。
佐「またです。マカリスターもポスト」

26分、佐「オフサイドがありました。10m付近」
ボクシスのPG失敗。

30分、小「倒れこみですね」」
佐「22m内側」
フラッドのPG成功。0-3
小「ほぼ真正面でしたね」

35分、佐「ピカモールがいく、押さえたか。ちょっとそのあとやりあっています」
小「1回ボールが浮くんですね。コントロールできているようにも見えますが」
佐「ペン・ヤングスが手を入れているようにも」
ノートライの判定。

37分、小「ランボレーのラインアウトの反則ですね。引き倒したと」
佐「HWから50m越えのキックを狙います」
フラッドのPG成功。0-9
佐「伸びていきました、真ん中です」

40分、ボクシスのDG失敗。
小「右でしたね」

48分、佐「マカリスターのキック。チェイスして、後ろ。押さえたか」
ユジェのトライ。
小「キックを取って蹴ろうとしたところで(落としました)」
ボクシスのGKは失敗。5-9

60分、佐「ノットリリースザボール」
マカリスターのPG失敗。

67分、佐「インテンショナル・ノックオンです。故意に落とした」
フラッドがシンビン

80分、ノーサイド。
佐「レスターが守りきりました」

MOMはディーコン。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント