欧州6カ国対抗戦~ #7

9ウェールズ -Wales- フランス -France-

解説:野澤武史 実況:谷口広明
開催日:2014年2月21日(現地)
会場:ミレニアム・スタジアム/カーディフ

フランス/フィリップ・サンタンドレ
1ドミンゴ2スザルゼウスキ3マス4パペ(C)5マエストリ6ニヤンガ7ロレ8ピカモール9ドゥサン10プリソン11ボンディヴァル12フォファナ13バスタロー14ユジェ15ドゥラン

ウエールズ/ローレン・ガットランド
1ジェンキンス2ヒバート3Aジョーンズ4チャータリス5AWジョーンズ6リディエイト7ウォーバートン(C)8ファレタウ9ウェウ10プリーストランド11ウィリアムス12ロバーツ13ノース14カスバート15ハーフペニー

ウエールズのキックオフで試合開始。

谷「フランスいきなりノットロールアウェイ」
2分、ハーフペニーのPG成功。3-0

谷「ハーフペニーがキック。ノースがいった。ドゥランがいったが最後ボールこぼれているか?」
ビデオレフでノースのトライ判定。
6分、ハーフペニーのGK失敗。8-0

谷「足を出してしまったパペ。オフサイドがあったのはフランス」
9分、ハーフペニーのPG成功。11-0

11分、谷「ユジェがいった、ターンオーバーしてからが速い。おっとノックオンですか。パペの右手にあたっていました」

谷「ホイール取られました。ジェンキンスのサイド。まっすぐ押しなさいという」
野「フロントロー3人が左に押したあとにホイールしてしまった」
16分、ドゥサンのPG成功。11-3

谷「スクラム、マスのサイド(コラプシング)」
19分、ハーフペニーのPG成功。14-3

谷「オフサイドのアドバンテージがあった」
22分、ドゥサンのPG失敗。

谷「ジェンキンスのペナルティ」
31分、プリソンのPG成功。14-6

谷「ホファナ、ノットロールアウェイ。正面です」
34分、ハーフペニーのPG成功。17-6

谷「Aジョーンズがトイメンでプッシュ。スクラムターンオーバー」
野「完全に1番の選手はじかれてますね」
40分、ハーフペニーのPG成功。20-6

谷「スクラム、Aジョーンズのほうを取りました。当然納得はしていません(笑)」
野「今のはかわいそうなところもありますね」
47分、プリソンのPG失敗。

谷「スクラム崩れてWでカードが出ました」
50分、ジェンキンスとマスシンビン

谷「離せませんでした、ボンデヴァル」
フランス、ノットリリース
60分、ハーフペニーのPG失敗。20-6
谷「右にはずれました」

谷「ノットロールアウェイ、早くもポケットに手が(笑)」
野「チームとして前半から注意されてましたから」
62分、ピカモールがシンビン
谷「カード提示したときに『ノー』と声を荒げましたが」


谷「ウォーバートン抜きました。行ったでしょう」
ウォーバートンのトライ。
野「縦止めてるふりして、肘で」
63分、ハーフペニーのGK成功。27-6

80分、谷「ボールが外に出た」
ノーサイド。
野「ウォーバートンの気持ちがそのままチームに乗り移たような試合でしたね。接点でいいファイトがあった」

MOM ジェシー・ジェンキンス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント