欧州6カ国対抗戦~ #1

ウエールズ-Wales- イタリア -Italy-

解説:小林深緑郎 実況:矢野武
開催日:2014年2月1(現地)
会場:ミレニアム・スタジアム/カーディフ

イタリア/ジャック・ブリュネル
1リッツォ2ジラルディーニ3カストロジョバンニ4ハイス5ボルトラーミ6ザンニ7べルガマスコ8パリセ(C)9ゴリ10アラン11サルト12スガルディ13カンパニャーロ14エスポージト15マクレーン

ウエールズ/ローレン・ガットランド
1ジェームス2ヒバー3Aジョーンズ4チャータリス5AWジョーンズ(C)6リディエイト7ケプリック8ファレタウ9フィリップス10プリーストランド11ノース12ロバーツ13ウィリアムズ14カスバート15ハーフペニー

イタリアのキックオフで試合開始。

3分、矢「裏に転がしたプリーストランド。後ろにトンネルした、そのまま押さえた」
カスバートのトライ。
矢「若いエスポジート、ボール処理を誤りましたね」
ハーフペニーのGK成功。0-7

12分、アレンのPG成功。3-7
矢「正面でした」

28分、矢「ラインアウト、空中で押してしまった。ベルガマスコ」
ハーフペニーのPG成功。3-10
矢「軸足がぶれたが成功」

矢「フラットに放した」
ウィリアムズのトライ。
小「ロバーツが重量感ありますね」
39分、ハーフペニーのGK成功。3-17

矢「まっすぐ蹴って自ら追っていく。もう1つ足にかけて」
カンパニャーロのトライ。
矢「キックをしたのがサルト。スローフォワードかどうかビデオレフですが認められました」
42分アレンのGK失敗。8-17
矢「難しい角度ですが、左にはずれました」

49分、アレンのPG失敗。
矢「ポストに当たって跳ね返った」

小「アングルですね、内に押したと」
矢「パリセ、俺たちがするわけないだろうと(笑)」
67分、ハーフペニーのPG成功。8-20

矢「インターセプト、走りきれそうです」
カンパニャーロのトライ。
小「この時間帯に取れるのは本物ですね」
69分、アレンのGK成功。15-20

矢「スローフォワードか、アドバンテージ見ていました」
73分、ハーフペニーのPG成功。15-23

80分、ノーサイド。

MOMカンパニャーロ
★またまた目の離せない新人くん登場。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント