欧州6カ国対抗戦~ #11

スコットランド -Scotland- フランス -France-

解説:藤島大 実況:矢野武
開催日:2014年3月8日(現地)
会場:マレーフィールド, エジンバラ, スコットランド

スコットランド/スコット・ジョンソン
1グラント2ローソン3クロス4グレイ5ハミルトン6ビーティー7ブラウン(C)8デントン9レイドロウ(C)10ウィアー11ラモント12スコット13ダンバー14シーモア15ホッグ

フランス/フィリップ・サンタンドレ
1ドミンゴ2マック3マス4パペ(C)5マエストリ6バーマイナ7ラパンドリ8シュリ9マシュノー10プリソン11メダール12メルモス13バスタロー14ユジェ15ドゥラン

フランスのキックオフで試合開始。

矢「クロスがスクラム崩した」
1分、マシュノーのPG成功。0-3

10分、マシュノーのキック成功。0-6

矢「裏へ高いキック、自分で取りに行くが。TMO」
ホッグのトライ。
藤「低い感じもしたんですが、案外いいところに(笑)」
矢「フランスの選手が重なってしまった」
13分、レイドロウのGK成功。7-6

16分、マシュノーのPG成功。7-9

矢「戻したボール面白い。はずした」
シーモアのトライ。
藤「インサイド、角度変えて走り込んでくる。右のウイングが左の方に移動してきている」
22分、レイドロウのGK成功。14-9

25分、矢「DGホイッスル聞こえるか」
ホッグのDG失敗。

藤「クロスはお医者さんですね。ラグビーと両立して免許を取った」
矢「1列はなぜか現役のお医者さんが多い」
藤「自分の手当で大変だと思いますが、耳の血を抜いたり(笑)」

39分、マシュノーのPG失敗。

矢「インターセプト、まさかの95m独走」
ユジェのトライ。
藤「ターンオーバーした側はDFひいてるんで相手と接近しちゃってる。そこで蹴るとチャージされたりパスするとインターセプトされたりする」
45分、マシュノーのGK成功。14-16

矢「スクラム、ドミンゴがとられました」
59分、レイドロウのPGは失敗。

矢「上、差し込んだ。バーマイナ」
61分、ウィアーのPG成功。17-16
右のポストに当たって入る。

藤「スクラム、コラプシングが取られがちで不満もある」
73分、ウィアーのPGは失敗。
矢「右です」

78分、デュサンのPG成功。17-19

80分、デュサンが蹴り出してノーサイド。
矢「よく見てます」


MOM デントン







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント