日本選手権 準決勝-1

ヤマハ発動機ジュビロ 東芝ブレイブルーパス

解説:藤島大、野澤武史
実況:大前一樹
開催日:2015年2月22日
会場:近鉄花園ラグビー場

前半 KickOff : 東芝ブレイブルーパス

大「オフサイドのアドバンテージ」
17分 東芝 小川高廣 PG 0-3

大「山本がからんでいきました。位置はほとんど中央、先ほどより10mほどゴールに近い」
25分 東芝 小川高廣 PG 0-6

大「近いころ抜けた」
32分 ヤマハ発動機 モセ・トゥイアリイ T 5-6
大「木野がしっかりとボールキープして、トゥイアリィがするするっと」
33分 ヤマハ発動機 五郎丸歩 G 7-6

大「前3人頭が下がったと」
44分 東芝 小川高廣 PG 7-9

前半スタッツ
ヤマハ        東芝
7/8 ラインアウト 7/8
1/2  スクラム   3/6
5 ハンドリングエラー2
1   ターンオーバー 1
7  ペナルティ  6

清宮「今日はセットプレーの優劣はつかないので、グラウンドを広く使うところで上回りたい。ボールを動かすところがチャンス。朝の雨が残ってたのかボールが滑ったようです」

冨岡「お互いの強みが出ていい。厳しいプレーが40分できるかだ」

後半 KickOff : ヤマハ発動機ジュビロ

大「パスが通った」
13分 ヤマハ発動機 大田尾竜彦 T 12-9
大「五郎丸の大きなゲイン、外にはクリシュナン、タッチ際走って内側切れ込んで。ワンハンドのパスが通って大田尾」
14分 ヤマハ発動機 五郎丸歩 Gx 12-9

大「倒れこみのペナルティ」
21分 ヤマハ発動機 五郎丸歩 PG 15-9

大「ハンド。ラック成立後に手を使った。東芝ラインの10mラインの内側です」
32分 ヤマハ発動機 五郎丸歩 PG 18-9

大「スクラムのペナルティ。押し込んで」
野「東芝の3番が相手と組めないように」
37分 ヤマハ発動機 五郎丸歩 PG 21-9
大「東芝ライン10mラインの内側。50m近い距離はありましたが」

40分、大「大田尾蹴りだして」
ノーサイド。
藤「ヤマハはアタックの精度が伸びている。DFのブレイクダウンの強さ」
野「チャンネル1でヤマハのFWが踏ん張った。最後はスクラムでも圧倒した」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント