欧州6カ国対抗戦~ #9

アイルランド -Ireland- イングランド -England-

解説:藤島大 実況:矢野武
開催日:2015年3月1日(現地)
会場:アビバ・スタジアム, ダブリン

アイルランド/ジョー・シュミット
1マグラス2ベスト3ロス4トナー5オ6コンネル(C)6オマーニー7オブライエン8マーフィー9マリー10セクストン11ゼボ12ヘンショウ13ペイン14ボウ15カーニー

イングランド/スチュアート・ランカスター
1マーラー2ハートリー3コール4アットウッド5クルース6ハスケル7ロブショウ(C)8ヴニポラ9ヤングス10フォード11ノウェル12バレル13ジョセフ14ワトソン15グード

イングランドのキックオフで試合開始。

0分、矢「オフサイド」
セクストンのPG成功。3-0

5分、矢「(アイルランド)グラウディングはできなかった」

6分、矢「ノットロールアウェイのアドバンテージ」
セクストンのPG成功。6-0

11分、フォードのDG成功。6-3
藤「正しい選択ですね」

15分、フォードのPGは失敗。
矢「左にそれた」

26分、矢「アドバンテージもらってボール奪い返しました」
ノットリリース。
セクストンのPG成功。9-3

藤「アイルランドの新聞にアラン・ケニガン元選手がコラム書いていて、もうすぐイングランドが来るが、憎しみの気持ちを持てない、今まで1番嫌いになれない代表かもしれないと。それはランカスター監督が傲慢さとか戒めているのと展開ラグビーをする。反対に言うといつも憎しみの対象だったんですが(笑)」

33分、ノックオンオフサイド。
セクストンのPG失敗。
矢「ちょっとひっかけた。左に」

46分、矢「足をとられた、アトウッド」
セクストンのPG成功。12-3

52分、矢「裏へキック、押さえた」
ヘンショーのトライ。
矢「TMOで確認。グードと争って、落としてない」
藤「まっすぐ追うところに蹴ってますね」
セクストンのGK成功。19-3

57分、矢「コラプシング」
フォードのPG成功。19-6

66分、矢「オマリー、肘がついたままだと」
フォードのPG成功。19-12

79分、矢「つながった、ようやくとったか」
藤「フォワードパス」
ノーサイド。
藤「アイルランド、FW強かった」

MOMヘンショー








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント