第54回日本選手権 決勝

サントリー パナソニック

解説:小林深緑郎、村上晃一
実況:矢野武
開催日:2017年1月29日
会場:秩父宮ラグビー場

サントリーのキックオフで試合開始。

村「レフリーが手を使うなと言っても確信持って使ってましたね(笑)」
17分小野のPG成功。3-0

小「ようやくBKに回そうというところで反則」
20分山沢のPG成功。3-3

小「山沢は日本のSOの中でたぶん1番ランニングスピードがある」
村「そんなこと言うと松尾雄二さんに怒られますよ(笑)」
小「松尾さんは瞬間的なダッシュとか・・・」
矢「大丈夫です(笑)」

24分山沢のPG失敗。
矢「右にそれました」

矢「ノットロールアウェイ」
40分小野のPG失敗。
矢「右にそれた」

3分パナソニックのトライはTMOでノックオンの判定。

矢「どんどんスクラムが中央に寄っていくのは大学選手権決勝でもありましたね」

村「ポーコックはラックができてから手で引き寄せている」
小「あんなものを片手でとってしまう(笑)」
矢「いいもの見せてもらって(笑)」
村「手が届かないところに伸びる。漫画の世界みたい」
矢「トカベンで出てきますね、そういうピッチャー」
村「たとえが古い(笑)」
9分小野のPG成功。6-3

矢「ハイタックル」
15分小野のPG成功。

矢「チャージ、胸に入った」
16分ヒーナンのトライ。
村「流選手をカバーする選手がいなかった。今は蹴るべきじゃなかった」
山沢のGK成功。9-10

矢「倒れたままのプレー」
20分小野のPG成功。12-10

矢「ハイタックル」
25分小野のPG成功。15-10

80分サントリーが蹴りだしてノーサイド。
村「真壁がヒーナンとぶつかってヒーナンが退場したのが象徴している。全体にサントリーが攻めていた。パナソニックは切り返せなかった」

沢木「よく我慢した。駆って終われるのはすばらしい。パナソニックのDFでなかなかうちのラグビーができなかった。(選手にはなんと)『明日も練習だ』。冗談です(笑)」
流「この日のためにきつい練習したので報われて嬉しかった。チャレンジャーとしていろいろ経験した。僕のミスをみんながカバーしてくれた。最高のラグビーができて鋪野に思う」
小野「チームがやってきたことを信じてやってきた。落ち着いていた。チームプレーを大事にした」

小「これだけのレベルのチームなのが嬉しい」
村「自分たちで考えてプレーした」

矢「監督はガッツポーズしないんですね(笑)」

フルスタッツ
サントリー    パナソニック
9/10  ラインアウト    11/13
8/8     スクラム     4/4
4    ターンオーバー   6
10    ペナルティー     9
4     タックルミス    4 
4  ハンドリングエラー   8
小「反則はPGに持ち込んだ数が多かった」
村「ハンドリングエラーはパナソニックが多かった」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント