日本代表テストマッチ2018 -2

日本 イタリア

解説:小林深緑郎、村上晃一
実況:谷口廣明
開催日:2018年6月16日
会場:ノエビアスタジアム神戸,兵庫

日本
1稲垣2堀江3具4ファンデルヴァルト5サムエラ6徳永7リーチ8姫野9田中10.田村11福岡12ラファエレ13トゥポウ14レメキ15松島

イタリア
1ロヴォッティ2ギラルディーニ3パスクアーリ4ザンニ5ブード6ネーグリ7ポルレドーリ8ユルゲンステイン9ヴィオリ10アラン11ミノッティ12カステッロ13カンパニャーロ14ベンヴェヌーティ15ヘイワード

イタリアのキックオフで試合開始。

4分サムエラが危険なタックルでシンビン

ノットロールアウェイ。
13分田村のPG失敗。

谷「かわして、外1枚ついている。一気に走り切る」
18分ベンヴェヌーティのトライ。
村「福岡のキックが中に入っちゃったので、FWの選手がチェイスできなかった」
アランのGK成功。0-7

谷「右に回って押し込んだ」
23分ポルレドーリのトライ、かな?
小「ラインアウトモールから」
アランのGK失敗。0-12
谷「ポストに当たった」

谷「スクラム押し込んで相手ペナルティ」
33分田村のPG成功。3-12

谷「割ってきました」
42分ポルレドーリのトライ。
村「大きくゲインされた後、2人の間にスピードで入られてタックル決められなかった」
アランのGK成功。3-19

谷「速かった、下のボールとってすぐに前向いた」
48分ヴィノッツィのトライはオフサイドという判定。

谷「抜けた」
59分トゥポウのトライ。
村「ナキが1人でボールボール前にもっていった。松田からのパス」
松田のGK成功。10-19

谷「つながった、最後は当たっていく」
64分アマナキのトライ。
小「プレーを切らずに速くしかしながら仕掛けた」
松田のGK成功。19-17

村「モールでプレッシャーにいったリーチが押されて相手側に入っちゃった」
71分アランのPG成功。22-19

谷「ヘルウヴェのペナルティ」
小「タプルタックルで低く決めた」
73分アランのGK成功。25-17

谷「割っていく、きたー」
79分松島のトライ。
小「フィットネスは上回っていたのがよくわかるシーン」
松田のGKはポストに当たって失敗。25-22

79分20番シンビン

80分日本のノックオンでノーサイド。
谷「イタリアも意地を見せました」
小「後半追い上げたのは上がってきた力を示した」

リーチ「結果は残念だがハートは両チームに感じた。相手の勢いを止められなかった。どんどん下がってDFしなければならなかった。いい勉強した」

ギラルディーニ「勝てたが非常に疲れた。最後の試合をいい形で締めくくれた。W杯は準々決勝めざしたい」

流「チームを勝たせられなくて責任を感じる。コンタクトエリアは激しく勢いもあったが。前半で勢いをつけられてしまい、シンビンもあって攻撃する機会がなかった。次は前半からとばしたい」

松島「みんなががんばって外があいたんでとれた。前半でプレッシャー受けすぎた。後半いかにハードワークできるかが課題」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント