~南半球4カ国対抗戦~ #9

南アフリカ・スプリングボクス -South Africa Springboks- オーストラリア・ワラビーズ -Australia Wallabies-

解説:藤島大
実況:矢野武
開催日:2018年9月29日(現地)
会場:ネルソン・マンデラ・ベイ・スタジアム, ポート・エリザベス

オーストラリア
1シオ2ファインガア3トゥポウ4ロッダ5コールマン6ハニガン7フーパー(C)8ポーコック9ゲニア10ビール11コロインベテ12トゥムーア13ホッジ14フォラウ15ハイレットペティ

南アフリカ
1ムタワリラ2マークス3マルハーバ4エツベス5モスタート6コリシ(C)7デュトイ8ノーチェ9デクラーク10ポラード11ディアンティ12エスターハイゼン13クリエル14コルビ15ルルー

南アのキックオフで試合開始。

矢「いきなりだ」
0分ディアンティのトライ。
藤「ウイングがあそこまで前に出てるとは。普通は蹴りそうなところ」
矢「ビールからのパス」
ボラードのGK成功。7-0

オフフィート。
4分トゥムーアのPG失敗。
矢「左にはずれ」

矢「抜いた。ポラード」
20分デクラークのトライ。
藤「ボラード、ミスマッチを抜いていった」
ポラードのGK成功。14-0

矢「つながった、届いた」
25分ホッジのトライ。
藤「1番いいタイミングでしたね。ディアンティがちょっと振り向くような。ボールから目が切れてしまう」
トゥムーアのGKは失敗。14-5
矢「ちょっと左」

矢「つながりました。持っていけそうです」
28分コロインベテのトライ。
藤「ゲニアのトライですね。あそこでショートサイドにボール持ってくる」
トゥムーアのGK成功。14-12

矢「オフサイド」
藤「あえて軽率なプレーで5点が3点になった」
ボラードのPG成功。17-12

矢「オフサイド」
36分ホッジのPG失敗。
矢「大きく右にはずれ」

矢「アドバンテージがありました」
41分ボラードのPG成功。20-12

矢「ハイタックル。チャージしようといた腕が顔に当たった」
45分ボラードのPG成功。23-12

矢「プロフェッショナルファール」
64分ディアンティがシンビン

80分南アが蹴りだしてノーサイド。
藤「南アの可能性を感じられたが軽いプレーもあった。オーストリアは実力」



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント