ジャパンラグビーチャレンジマッチ2018

日本代表(JAPAN XV) 世界選抜(WORLD XV)

解説:村上晃一、大西将太郎
実況:大前一樹
開催日:2018年10月26日
会場:東大阪市花園ラグビー場

世界選抜のキックオフで試合開始。

前「前があいている、中央へ」
10分クロニエのトライ。
前「リーからミルナースガッター。ここでいったんパス乱れたんですが、そのあとクロニエ」
西「自分たちが攻めていって取られたのが痛い」
クロニエのGK成功。0-7

前「パスが通った、1番外。飛び込んだ」
15分プルのトライ。
前「ミスタックルがあってそこをかわして」
村「クロニエ、トヨタでこんなプレーしないですからね(笑)」
クロニエのGK失敗。0-12
前「これはミスキック」

前「ステップを切って、速い速い。取ってきた」
21分福岡のトライ。
前「最後は外のスペース、キックパスを使ってきました。取ってミルナースカッダーをかわして」
西「わかってたんですけど福岡が予想以上に速かったら(笑)」
田村のGK成功。7-12

27分ストラウスのトライはグラウディングならず。

前「ボール転がして、とった」
31分リーのトライ。
村「絶妙のコントロールでしたね、キック」
クロニエのGK失敗。7-17
前「左のポストに当たった」

前「拾い上げて押さえた」
39分ジェンキンスのトライ。
前「ボール落としたのは後ろという判断です」
クロニエのGK成功。7-24

前「抜けて一気に行く」
41分リーのトライ。
西「田村がキックオフした後ツイにぶつかって前のラインに入るのが遅れた」
クロニエのGK成功。7-31

前「インターセプト、真ん中まで持っていく」
46分ラファエレのトライ。
前「ポイントを作るクロケット、エリスのパスをインターセプト」
村「毎回前に出てたのがやっといきました」
田村のGK成功。14-31

前「外のスペースついた、もっていく」
60分レメキのトライ。
西「ノヌーが1度タックルしてもう1度きてるのは本気の証拠」
田村のGK成功。21-31

前「転がったボール押さえるか」
74分中村のトライ。
前「上からしっかりかぶせて押さえた」
田村のGK成功。28-31

80分日本のボールがこぼれてノーサイド。
西「後半最初に取られたりがなければ」

lリーチ「最初の10分はよかったが、次の10分は後手に回って修正ばかりだった。雨にもかかわらず多くのフォンが来てくれたことに感謝している」

エリス「1週間しか準備期間がなかったが、たくさんカラオケ歌ってチームを作って誇りあるパフォーマンスをしてくれたことを嬉しく思う。やりたいという気持ちを出した。日本代表も盛り返して素晴らしいパフォーマンスした」

フルスタッツ
日本           世界選抜
8/11  ラインアウト    8/11
3/4     スクラム    6/7
10  ハンドリングエラー  9
4    ターンオーバー   2
11    ペナルティー    8
前「日本前半はペナルティーが多かったが後半は少なくなった」

田村「最初の40分は相手がプレッシャーかけてきたが、こちらがプレッシャーかけて相手のフィットネスをなくしていくプランは遂行できた。いい出だし。次は絶対勝ちたい」

福岡「内側からいい形で崩して、最後自分のところでいいスペースができたので思い切って走れた。花園はいい雰囲気で雨の中でも自分たちのパフォーマンスができた」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント