2019 決勝

クルセイダーズ(ニュージーランド)vs.ジャガーズ(アルゼンチン)

解説:小林深緑郎、藤島大
実況:谷口廣明
開催日:2019年7月6日(現地)
会場:オレンジセオリー・スタジアム, クライストチャーチ

クルセイダーズ
1ムーディ2テイラー3フランクス4ダンシエ5Sホワイトロック(C)6ダグラス7トッド8リード9ホール10モウンガ11ブリッジ12グッドヒュー13エノー14リース15ハヴィリ

ジャガーズ
1チャパロ2クレービー3メドゥラーノ4バガディザバル5ラバニーニ6マテーラ7クレメール8デシオ9クベリ10ボニージャ11モヤーノ12デラフエンテ(C)13オランドー14モローニ15ボフェリ

クルセイダーズのキックオフで試合開始。

谷「オフサイド」
15分ボニージャのPG成功。0-3

谷「内側サポート、捕まえて1モーションか」
24分テイラーのトライ。
谷「ターンオーバーからブラインドサイド。ホワイトロックがそのあと前に出ました」
藤「トッドのターンオーバー。あの腕の使い方。前さばきというような」
モウンガのGK成功。7-3

42分モウンガのPG成功。10-3

谷「スクラムのペナルティ。完全に浮いてます」
53分モウンガのPG成功。13-3

谷「横からモールに入ったオフサイド」
58分モウンガのPG成功。16-3

谷「アドバンテージ、コラプシング」
74分モウンガのPG成功。19-3

80分クルセイダーズが蹴りだしてノーサイド。
藤「ジャガーズはブエノスアイレスだったら勝ったかもしれない」
谷「ジャガーズは右に左に動かしたがクルセイダーズは穴が開かなかった」
小「ジャガーズ取られたトライは1本なのがたいしたもの」





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント