プールC〜13

アルゼンチン×トンガ

解説:箕内拓郎(日野フォワードコーチ)
実況:佐藤哲也
開催日:2019年9月28日
会場:東大阪市花園ラグビー場

アルゼンチン
1テタスチャパロ2モントーヤ3フィガロ4バガディザバル5ラバニーニ6マテーラ(C)7クレメル8レザーナ9クベリ10ピシェタ11カレーラス12デラフエンテ13オランド14モローニ15ボフェリ

トンガ
1フィシホイ2ヌガウアモ3タメイフナ4ロウシ5フィフィタ6カラマフォニ7カペリ8バイプル9タクルア10ファイバ11ハライフォヌア12ピウタウ13ヒンガノ14ロロヘア15ベアイヌ

アルゼンチンのキックオフで試合開始。

佐「簡単にとってきた」
7分モントーヤのトライ。
佐「ラインアウトからのセットプレー」3
箕「ショートサイドDFが1人しかいませんでしたね」
ピジェタのGK成功。7-0

佐「動いた」
17分モントーヤのトライ。
佐「ラインアウトからモールドライブ」
ピジェタのGK成功。14-0

佐「隙を見逃しません」
20分カレーラスのトライ。
佐「こぼれ球を拾い上げて、独走でした」
ピジェタのGK成功。21-0

23分ピジェタのトライはTMOでノートライ。

佐「サイドをついた」
26分モントーヤのトライ。
箕「タックルミスがありましたね」
ピジェタのGK成功。28-0

佐「はずしながらとびこんだ」
29分ベアイヌのトライ。
佐「最後3つ外しながらできるだけ中央に」
タクルアのGK成功。28-7

43分アライフォヌアのトライはTMOでノートライの判定。

13分クベリのトライはTMOでノートライの判定。

佐「放して、飛び込んでいった」
25分ベヌーのトライ。
佐「最後クーパーヴナからのボール」
ファイバのGK失敗。28-12
佐「右にはずれ」

佐「フィフィタの手がクレービーの首にかかっていた」
32分サンチェスのPG失敗。
左にはずれ。

80分アルゼンチン、ラインアウトスティールからボールをインゴールに持ち込んでノーサイド。
箕「トンガは最初の来なアウトのミスが響いた。アルゼンチンはタックルミスが多い」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント