第5節-3レッズ(オーストラリア) vs. シャークス(南アフリカ)

レッズ(オーストラリア)シャークス(南アフリカ)

解説:小林深緑郎 実況:大前一樹
開催日:2020年2月29日(現地)
会場:サンコープ・スタジアム, ブリスベン

レッズ
1JPスミス2マフィ3トゥポウ4ロッダ5ホッキングス6スコットヤング7ライト(C)8ウィルソン9マクダーモット10オコナー11スパイト12スチュワート13パイサミ14サウティア15キャンベル

シャークス
1ンチェ20ファンヒューレン3デュトイ4ファンヒールデン5アンドリュース6リチャードソン7フェンター8ノーチェ9シュラウダー10ボッシュ11ンヴォヴォ12エスターハイデン13アム14タンブエ15ファシ

レッズのキックオフで試合開始。

小「スクラムでコラプシング」
3分キャンベルのPG成功。3-0

大「ハイタックル」
5分ボッシュのPG成功。3-3

大「22m押し込んでいきました」
14分ファンヒューレンのトライ。
小「22mノスグ内側からエスターハイゼン、アムとBKも入って」
ボッシュのPG失敗。3-8
大「ちょっと外でした」

大「まっすぐ行く、届いたか」
17分スパイトのトライ。
大「オコナーのループがうまかった。1番外に持ってきて」
キャンベルのGK失敗。8-8
大「難しいアングル、左にそれた」

大「スクラム崩した、コラプシング」
28分キャンベルのPG成功。11-8

42分スチュワートのトライはオブストラクションの判定。

大「アドバンテージ貰って持って行った」
44分リチャードソンのトライ。
大「姿勢を低くして持っていきました」
ボッシュのGK成功。11-15

大「飛び込んだ」
50分マクダーモットのトライ。
大「フリーキックもらって自らタップキック。そのまま持っていきました」
キャンベルのGK失敗。16-15
大「右サイドそれた」

大「ノットリリースザボール」
55分ボッシュのPG成功。16-18

大「スクラムでのコラプシング」
60分ボッシュのPG成功。16-21

64分トゥポウのトライはタックルされてボールを離さなかったという判定。

大「インターセプト、そのまま持っていく」
69分アムのトライ。
大「パイサミからのパスをカット」
ボッシュのGK成功。16-28

大「インゴール押さえた」
74分タンブエのトライ。
大「ノーチェが抜けてタンブエがサポート」
ボッシュのGK失敗。16-33
大「左サイドそれた」

大「モール、インゴール押さえた」
87分クレイグのトライ。
大「ラインアウトモールから一気に押し込んでいきました」
キャンベルのGK成功。23-33
89分ノーサイド。
小「スクラムでリズムが出て、前に出られるようになってBKが使えるようになった。これがシャークスの本来の攻め」


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント